*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月に読んだ本まとめ
先月は8冊でした。
自分としては少ない気がするけど
眼精疲労の事も考えると、これくらいが丁度良いかな。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2975ページ
ナイス数:67ナイス

短劇 (光文社文庫)短劇 (光文社文庫)感想
ほっこりしたくて坂木さんを選んだんだけど、ビックリするくらいブラックだった(笑)ショートショート集。悪くないけど、星さんや阿刀田さんほどのキレはないかも。やっぱり坂木さんは、ほっこり系が好き。「和菓子のアン」でも読み返そうかな。
読了日:7月31日 著者:坂木 司
ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)感想
間宮さんのキャラ良いな~!ミステリ度は低めだけど青春って感じが良い。最後にちょっと「あららら」っていうトラップがあります。トラップに引っかかったほうが楽しめるww
読了日:7月30日 著者:道尾 秀介
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
思いテーマのお話だけど、宮部さんは読ませるのが上手い。読み始めたらどんどん進みます。人間のエゴや保身や悪意や葛藤。ちょっと読んでいて苦しくなりますが 続きが気になってしょうがないです。でも、間に1冊、軽めのほっこりする本を挟もう(爆)
読了日:7月24日 著者:宮部 みゆき
球体の蛇 (角川文庫)球体の蛇 (角川文庫)感想
読み始めは「ああ。道尾さんの中でも気持ちの悪い分野のほうだ」と思ったのですが 読み進めていくうちに、気持ち良くないながらも止まらなくなりました。負の連鎖、思いやりの逆効果、小さな嘘。いろんな事が重なって転がって、心の中に重なる闇。最後は少しだけ救いがあったかな。
読了日:7月23日 著者:道尾 秀介
夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))感想
しまった。はまった~(笑)大好きな世界観だぁ。16巻くらい出てるんだよね。
読了日:7月19日 著者:緑川 ゆき
レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)感想
ブックオフに持って行く前に もう一回読んでみた。うーん。やっぱり 納得できない世界。ラストは ほのぼのなの?それで良いのか?!
読了日:7月11日 著者:東野 圭吾
妖(あやかし)の華 (文春文庫)妖(あやかし)の華 (文春文庫)感想
姫川シリーズの原点。読み始めたのが一年前(苦笑)面白いのだけど、あまりのグロさに「もうちょっと 気分の良い時に読もう」と積読になってたのを やっと読了。さすがの文章力。グイグイ引き込まれます。面白かった。でも、グロイ~。。。
読了日:7月10日 著者:誉田 哲也
花と流れ星 (幻冬舎文庫)花と流れ星 (幻冬舎文庫)感想
真備&道尾シリーズの短編集。シリーズ物としらなかったので、最初に読んじゃったけど違和感は無し。ちょっと不思議な現象を紐解いていくお話。一話目、最後の最後で「あああ。」と思い、2話目は最後で「ぞぞぞっ」として どの話も楽しめました。サラリと読めるのも〇。
読了日:7月3日 著者:道尾 秀介

読書メーター
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私は武士道から入ったので、誉田の青春小説が好きです。
昨日も三冊買っちゃいました。
この本はいつ読んだかなー。ジウ、姫川含め、ハズレがないですよねー。
>四郎さま
誉田さん、ハズレ無いですよね~。
私は「ストロベリーナイト」から入ったのですが
読み終わって一気に集め始めました。
まだ、読んでいないのも沢山あるし
昨日「月光」を買ったばかりなので 楽しみ~☆
あ。十二国記も買ってあるんだわ。
最近、読みたくて買う本と
読むペースが合わなくなってきて 積読本が増えてますww
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。