*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの場合
縁起でも無い話だと怒られそうですが
自分メモも兼ねて
「人が亡くなるとどれくらいお金がかかるか」を書いておきたいと思います。

もちろん、宗教や規模や方針によっても違うと思います。

でも、うちの父の場合は
仏教で、お墓はすでにあって
「ごく平均的な世帯主」くらいにあたるかと思います。

まず、医療費。
これは絶対に保険に入っておく事をお薦めします。
父の場合は余命わずかという事もあって、
医療技術よりもケアが行き届いている病院の、しかも「個室」を選択したので

・1日 10,000 × 日数分

結果、180万円くらいかかった事になります。

お寺さん関係は。

・戒名代 + 通夜&告別式の法要代 50万円
・お車代 1万円
・お食事代 5000円

でした。

葬儀屋さんは、お別れに来てくださった方が100名弱くらいで

・会場代、食事代、お返し代 その他モロモロ全部で300万円くらい。

もっとも、父の昔の仕事は「森林関係」だったので『山男』が多く
父母とも東北出身なので、親戚は殆ど東北の方で
普通の3倍くらいは「お酒代」がかかっていると思います(笑)
みなさん、思い出話と共に豪快にお酒を飲み交わしてくださり、ありがたい事でした。

・お位牌代
彫文字込みで、12万円。

納骨時は
・埋葬料金、お墓への戒名彫りで 6万円。
・お寺さんへの法要料 5万円

49日後の香典返し
・だいたい40万円くらい。

++++++++++
その他、ちょこちょこと出る書類代や手続き代などもありますが
だいたいこんなところでした。

幸い、父から貯金を少し預かっていたのと
保険金が下りたので、なんとかなりましたが
それが、なかったらと思うと恐ろしいです。
金銭感覚もだんだんマヒしてきます。

もちろん、最近は「家族葬」なども増えていると思いますが
親戚や友人が多いと、なかなかそうはいかないというのも現状ではないでしょうか。
昔の様に、自分の家で執り行うのも難しい住宅事情になってるしね。

自分のときは、本当にコジンマリで良いなぁとつくづく思います。
本当に。こころからw
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
とってもお勉強になる~。
うちも父を看取る立場なのですが
まだ元気に生きている人なので、あんまり考えてはいませんが、
やはり何かあった時に・・と思うとね。
父は公務員だったけど退職したらめっきり年賀状の数が減ったので
来て下さる方もかなり減る予定だし(そもそも転勤族で仲間はみんな
違う土地に行ってしまったので)
色々費用は心配していました。
参考になりました!ありがとう!
No title
なかなか聞けない『おカネのハナシ』
参考になりました。
ダーリンは長男だから、ヒトゴトではないです。
つい先日も、義母から《不祝儀時のご近所のしきたり》なるものを
言い渡されましたが
都会育ちの私には想像できないくらい複雑で・・・v-12
>あかねさん
親はいつまでも元気で(喧嘩できるくらいに)居てほしいよね。
何かあったとき、こういう時のお金って
値切れないしケチれないのよね。
だから、保険(入院&死亡)はとても重要だと思うし
それがあったから、ちょっと持ち出しでもなんとかなりました。
人数は予測できないのよね。
父も引退してたから、そんなに多くは無いだろうと思っていたら
地方からわざわざ来てくださる方もいらっしゃったり・・・。
>なま
地方のしきたりは大変だよね。
私も青森のお葬式に行った時は、関東と全然違って
通夜も告別式も両日お香典を包む習慣があったり
お通夜の前に火葬されてて、お別れを言えなかったりしてビックリしました。
お金はかかるよ~!!
長男の嫁は「その地域のしきたり」を覚えるのが大変だよね。
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。