*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネグレクト?
最近、食べ物で充分な栄養を摂れなくなってきた父。
このままでは、栄養失調で危ないということで
今日、首の太い血管に太い点滴の針を入れるという外科処置をしました。
これで高カロリーの点滴ができるのです。

意識もお喋りもハッキリしている父は
初めは嫌がっていましたが、なんとか説得。
私としては、少しでも長く生きていて欲しいので安心する部分も多いのですが
なんだか、ちょっと可愛そうというかとても痛々しいです。

というのは、
父とは一緒に、妹も母も看取ってきたので
父にはハッキリと「今の自分の状況」というのがわかっていると思うのです。
同じ経過を辿っているから・・・。

それでも、目をしっかりと開いて「大丈夫だから」と言うのです。
なんだかなぁ。

処置の説明をお医者様から受けた時に
「ここは、ホスビスでも自宅介護でもなく病院なのでこの処置をしないということ
餓死の状態に近くなることは“ネグレクト”になります」と言われました。

ネグレクト?!

つまり「相談」という名目ながら選択の余地は無いってことなんですね。
(父の場合、「鼻からチューブ」は肺炎をおこすキケンが高いのでダメだということです)

病院に居ると、死に方も自分で選べないのだなぁ。
どっちがネグレクトなのかなぁ。
いろいろと考えさせられる出来事でした。

でも、これできっと一緒に新年を迎えられるよね。
Secret
(非公開コメント受付中)

読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。