*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「甘栗と戦車とシロノワール」大田忠司
甘栗と戦車とシロノワール甘栗と戦車とシロノワール
(2010/02/26)
太田 忠司

商品詳細を見る


前作の「甘栗と金貨とエルム」がとても面白かったので
読み終わってすぐにAmazonで注文。文庫化されてなかったケド買っちゃいました。

前より少し非現実的というか、ハードボイルド加減がUPしてましたが
これもすごく面白くて、あっという間に読了しました。
ラストちょい前の
甘栗くんが交通事故の加害者の息子に向かって言うセリフに
深く相槌をうちながらウルウル。
早く続編が読みたい☆☆

作中に出てくる名古屋の喫茶チェーン「コメダ珈琲店」(有名なの?) の『シロノワール』というお菓子が
食べたくて食べたくてたまらなくなった(笑)
どうも昔っから「小説の中に出てくる食べ物」に弱くて(汗)


検索してみたら、関東にも出店してたけどチョット遠い所ばかりだなぁ。

『シロノワール』
 ← クリックしてみて~!美味しそうでしょ~!小説の中で読むと、もっと垂涎ものなのよ(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
一人で食べるならば“ミニシロノワール”にした方がよろしいかと思われ(笑)
>Himawariさん
あ。ミニもあるのね。普通のは大きすぎるのかしら。
はーい。ミニにしておきます(笑)
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。