*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『和菓子のアン』 坂木司
GW前半は実家に行ったり、納骨の相談をしたりとバタバタしておりましたが
後半はゆっくり出来そうです。
バタバタしてる時の方が、喪失感が襲ってこなくて気持ち的には楽だけど
ちょっと体も休めないとね。

こういう時期には『自分を甘やかしていいのだ』と勝手に決め込んで
お金の事をあんまり気にしないで本を沢山仕入れてきました。
っていっても、5000円くらいだけど。
こう考えると、読書って充実感の割りに安上がりでお得な趣味だなぁ。

++++++++
和菓子のアン和菓子のアン
(2010/04/20)
坂木 司

商品詳細を見る


私的に『超おすすめ』(前からしつこすぎ?)の作家坂木司さんの新刊です。
坂木さんの本は、ハードカバーでも買っちゃいます。
絶対に損はしないと確信してるから(笑)

今回はデパチカの和菓子屋さんに勤め始めた女の子が主人公。
日常の小さな謎解きや、美味しそうな和菓子の描写と解説が楽しくて
個性あふれる登場人物のすべてが優しくて
読んでいて気持ちがじんわりと温まる一冊です。

和菓子が猛烈に食べたくなりますよ~!!!

「一年に一度のデート」は時期的に号泣してしまいましたが…。
ま、こういう不意打ちの涙は、妹の時もそうだったけど
大切なものを亡くしてからしばらくは
本や音楽には付き物ですね。

木曜日に実家に行くときは、仏壇に和菓子を買っていこうかな。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おや、坂木司の新刊出たのね。
私は・・・やっぱり文庫待ちかな。

最近こういった身近な日常の謎解きものが増えてきましたよね。
『配達赤ずきん』とかも好きなタイプの本だけど、この手のはまったり読めるから、寝る前の読書にちょうどいいのよね。

和菓子って不思議と時々突然食べたくなるもののひとつ。
小田原はちょうどよいことに土産物的和菓子(まんじゅうとか)が簡単に手に入るので、そういうとき便利です。
そうだ!柏餅、買ってきちゃおうかな。

>くまさん
日常の謎解きもの増えたよね~。
いやな気持ちにならないし、気軽に読めるから寝る前にも丁度いいよね。
『配達赤ずきん』のシリーズも読みやすいね。本屋さんが舞台だからちょっとワクワクするし。

最近は、こってりバター風味や生クリームよりも(たまには良いけど)
すっかり『和菓子派』になりました。年齢かしら(苦笑)
柏餅!
私も買いにいこうかしら~。
No title
期待通りで面白かったです。あったかい気持ちになれました。
ぜひシリーズ化・映像化して欲しいです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。