*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「セルグレイブの魔女」高瀬美恵
セルグレイブの魔女 (祥伝社文庫 た 26-3)セルグレイブの魔女 (祥伝社文庫 た 26-3)
(2009/12/14)
高瀬 美恵

商品詳細を見る


文庫本の帯には『お子さんをお持ちの方にはオススメできません』と書かれてありますが
うーん。そうかなぁ。
確かに連続して少女が殺される猟奇殺人事件の話ではあるけれども、
子供の恐さを描いた作品なら、歌野さんとか石田さんの作品の方がゾッとする気がするけど。
この話においては、子供というよりも
それを取り巻く大人の身勝手さと恐さが際立っていた感じがします。

RPGゲームの中の言葉『セルグレイブの魔女を訪ねよ』というメモを残して9年前に失踪した小学生。
そして現代に起こる少女連続殺人事件には 同じ内容のメッセージが。

この作者の本は初めて読んだのですが
物語の運び方が非常に上手くて、先が気になって気になって途中で止められませんでした。
最後の『大ドンデンガエシ』は見事でした。
Secret
(非公開コメント受付中)

魅かれるわ
この本のyokkuneさんの紹介。非常に魅かれます。
恥ずかしながら、この作家さんを知らなかったのですが、是非読んでみたい。
・・で石田さんって衣良?
私この方だったらチト苦手。好みは色々だけど苦しくなるんだよね~。
子供に見せる見せないって、猟奇殺人てことでなく、読んでいて苦しいかどうかじゃない?
だから、かえってそんな「帯」がついていたら読んでやろうじゃないかい!って思っちゃうv-221
それも戦略??
No title
私も読んでみたい!
この本は新刊?
図書館に置いてあるかな??
>みどすけさん
東野作品みたいに、深い読み応えではないけど
読みやすくて、ストーリーの展開が上手くて面白い作品でした。
そうです。石田衣良さん。あの人の作品って、上手いけど精神的に来るよね~。

ただ、この本も題材が題材なだけに、好みが分かれると思います。
でも、『子供の恐さ』っていうのはあんまり感じなかったわ。
たぶん「お子さんをお持ちの方には・・・」っていうのは
自分の子供が恐くなるとかそういう意味だと思うのね。
私は子供が居ないので、なんでもOKなんだけど(笑)
>なま
うん。今月発売の新刊だよ。
私も知らない作家さんだったんだけど、平積みになってたので買ってみたらアタリでした。
あんまりメジャーな作家さんじゃないから、図書館にあるかなぁ・・・?
もし、無かったら言ってくれれば送りますよ。
後輩だ!!
高瀬美恵ちゃん、しってるよ!!本名は森川。
私が遠い昔、講談社で漫画家をしていた時知り合ったの。
彼女の小説は本当に面白いけど、実物もかなり面白い子だよ。
そうか、今も活躍してるんだ~~。 なんだか、とてもうれしいわ!!!!
みんな、高瀬美恵ちゃんを読んでね!!!!
(私も、日本に帰ったら読みまくろう!!!)
>エミオンさん
そうなの~??? お知り合いなんだ!!!
なんか、スゴイなぁ~!
これの前作の「庭師」が書店員さん発信で広まって、かなり話題になって売れたらしいよ~。
お話の進め方が本当に見事でした。面白かったよ。
他の作品はまだ読んでないんだけど、これから読んで見るつもり。
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。