*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンナが本を読んでいる(驚)
今年の二月に渡した「さまよう刃」を半年かかってようやく読み終わったダンナ。
「そんなに飛び飛びで読んで、内容覚えてるの?」と聞くと
「大丈夫、頭の中に入ってる『物語』の情報が少ないから」だそうです(笑)
そっか。。。。
そうなのか?
私なんて、読み始めた本を2日も放っておくと次に読む時に必ず
「これ。ダレだっけ?」とかなって、前のページを繰ることになるんだけど。
それって鶏頭な私だけの問題だったか(笑)

そんなダンナが一週間前くらいからまた
「一日に少しずつでも読書する」と言い出しましてね。
なんでも仕事の効率化に悩むダンナが私に付き合せれて行った古本屋で
暇をもてあましてる時パラ読みした茂木さんの本に
『脳を鍛えるにはには読書』みたいな事が書いてあったらしいんです。単純!!!
ジャンルは何でも良いんだそうです。

えーと。。。。。
私、小学生の時からずっと一ヶ月に二十冊くらい読みますけど。。。。(中毒なので)
決して頭良くないですが? 

はっ!!
もしかして、コレが限界ってことか(汗)

ま、そんなことはさておき
『容疑者Xの献身』を2日で読みきったのを皮切りに、毎日読書しております。

でも、
「なにがお薦め?」って聞くから、自分が読んで面白かったのを選んで渡したりしてるけど
同じような感じの本になっちゃうのよね。

歴史小説は嫌だというので、ほかに男性が読んで面白そうなのって言ったらミステリーくらいしか浮かばない。

それじゃなくても、偏ってるしね>私の本棚は
80%がミステリー(ジャンルはいろいろあれども)、10%が歴史小説、5%がその他の現代文学で
残りの5%がエッセイとかSFとか、その他モロモロ。

「自分で本屋に行って、面白そうなの選んでくれば良いのに」と提案したら
今のところ
「めんどくせー」と言ってますが

昨夜はダンナが渡した覚えの無い本を読んでたので
「あれ?それ渡したっけ?」と聞いたら

「キミの部屋から自分で選んできた」ということだったので
自分で本屋に行く日も遠くないかも?!

まぁ、私の本棚を勝手に漁られるってことは
ヤバイ本 ( なんだよ>ソレ) は隠しておかなきゃダメダナ(笑)

+++++++++

「推理小説とか読むときってさー、途中で犯人とかトリックわかる?俺、全然わかんねー」

とか言いながら読んでます。

・・・いや、『わかる』っていうか『当たる』の世界だよ。犯人は。
ちゃんとした「推理とか理論に基づいて」じゃなくて

「こいつ、怪しく無さ過ぎて怪しい」とか
「こんな単純なわけ無いから、ドンデン返しがくるはず」とか
「ここのアリバイがしっかりしすぎてるのには、なにかアルはず。何かはわかんないけど」とか(笑)
そんなレベルです>私は。

そんなもんじゃね?

+++++++++++

さて、ダンナの『読書の秋』いつまで続くでしょうか。
Secret
(非公開コメント受付中)

読書の秋
ダンナ様も読書はじめたんですね!
夫婦共通の話題ができていいじゃないですか♪
うちは全然興味ないようで...(ダンナが読むのは漫画だけ・笑)

ミステリの犯人って「わかる」じゃなくて「あたる」の世界ですよね~
何かはわからないけど何かあるハズとか...

読書って脳を鍛えるんですか!
私も割と読むほうだけど、その割には...う~ん(笑)
ってことは読まなかったらもっと退化したりして?!うわ、キケンだ!
No title
そっか。読書は脳を鍛えるんだぁ(汗)
最近原作読まないで映画観ちゃって終わってるけど
やっぱり文字で味わうのも大事なんだね。
「沈まぬ太陽」は読もうかな(長いけど・・・)
>Rikaさん
ずっと続いてくれると共通の話題が出来て楽しくなりそうなんですが・・・。
どうかなぁ。
家のダンナは漫画さえあんまり読みません。
「絵が気に入らない」とか五月蝿いの(笑)

脳を鍛えるらしいですよ。。。
私の場合、これで鍛えられてるのだとしたら
本を読まなかったらと思うと恐ろしいです(苦笑)
>ろいままさん
読書で鍛えられる脳ってどの辺りなんだろう
集中力や記憶力だとしたら、私の場合
これで効果が出てるの????くらいもものです(苦笑)
「沈まぬ太陽」私もこれから読もうかと思ってます。
長いよね・・・。それこそ間を開けたら登場人物さえ忘れそうです>私
No title
うちの主人は昨日「イン・ザ・プール」を読み終えたので、「空中ブランコ」を渡しておきました。
このシリーズは結構気に入ったみたい。
主人の買った本は私はあまり読まないけど、私の買った本は時々借りていきますね。
本の貸し借りができるのって、確かに楽しいかもね。
でも、自分が読んでよかった本をけなされるとちょっと・・・ですけど。
それに、「文字が小さいからこれやだ」とか言われても・・・ねえ。

そうそう、推理小説とかって変な犯人探しの仕方しちゃうよね。
”怪しそうな人物は犯人じゃない”なんてよくあるパターンだし、本の残りページを見て、”まだまだ話の展開があるな”なんてね。
推理小説作家も大変だよね、ありきたりじゃないストーリー考えるの(笑)
>くまさん
奥田さんは面白いですよね~。
うちのダンナにはどうかな。今度渡してみようかしら。
ダンナが今まで買った本は、技術書とかHowTo本ばかりなので
私は手をだしません。っていうか出せません(笑)
そうそう!
自分が面白いと思って渡した本を
「これ・・・あんまり・・・」とか、しかも最後まで読み終わらないうちに言われるとムカツキます(笑)
まぁ、感想はソレゾレなのは解ってるんですけどね。

最近の推理小説は凝ってるよね。
「裏の裏の裏をかく」くらいじゃないと、もうダレも驚いてくれないのかな。
大変だよね。
個人的にはそんなに奇想天外な展開じゃなくても、小説として面白ければOKだと思うんだけど。
いいことですね
間違って田中芳樹の完結してないシリーズとか渡したりしないようにしないと(笑)。
それに完結してても維新は奨められませんねー。
そうなるとやっぱりけっこう限られてきちゃうかもですね。

同じミステリーでも、内田康夫なんかをブックオフで買ってきて渡すのもいいかもしれませんよ。特に初期の作品は気合入ってますから、面白いです。

脳が鍛えられる…想像力は鍛えられるかもですね(笑)。
孔子の『論語』を読んで『これはインディアンの酋長のおしゃべりだ』と評した有名な哲学者がいるそうですが、結局読書なんてのはどんな高尚っぽかったり難しそうだったりしても、そんなもんだと思うんですよねー。書き手は好きなこと書き連ねてるだけで、読み手が勝手にいろんなことを付加していくんですよね。
>四郎様
良いことですね☆
「やっぱり読書は面白くない」とか言われないように
渡す本は厳選してるつもりなんですが
こればっかりは好みの問題ですしね~。
ええ。モチロン完結してないシリーズは薦めないし
維新やブギーみたいに斬新すぎるのも、無理ですね(笑)

孔子とインディアンの話は興味深いですね。
まぁ、最近は源氏や枕草子なんかも
もんのすごく読みやすく翻訳(???)されてたりして
そういうのを、読んでみると
解り安すぎる分 ありがたみとか重厚さが消えて、
「あれ?こんな単純なこと言ってるの?」って趣きも達成感も何もあったもんじゃなかったりしますけど(笑)
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。