*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ワーキング・ホリデー」 坂木司
ワーキング・ホリデー / 坂木 司ワーキングホリデー


元ヤンキーで今はホストの大和の店に突然
小学生の男の子が会いに来た。
「初めまして、お父さん」

元彼女が生んだらしいその息子と暮らすことになった大和の
ひと夏の成長物語。

いやぁ~。
やっぱり坂木司さんの本とは、ものすごく相性が良いみたい。
『ひきこもり探偵シリーズ』も『切れない糸』も『シンデレラティース』も良かったけど
この『ワーキング・ホリデー』も最高でした。

坂木さんの本って
基本的に「根っからの悪人」が出てこないの。
ソコが甘いと感じる人もいるでしょうが、私はソコが大好きです。

家事が得意でちょっと小うるさい”進”
根っからのホストで異様に面倒見の良い”雪夜”
愛情に飢えてて人懐っこい”ナナ”
人情に厚いオカマの実業家”ジャスミン”

そのほかの登場人物も、それぞれに皆「暖かい」のです。

読み終わるのが、もったいないくらい
ジワジワと気持ちが温まる物語でした。

みんな読もう!
読みましょう!・笑
……以上、坂木さんの本をもっと広めたい私からの宣伝でした。

++++

考えてみると、女性って突然
自分の子供かもしれない子が現れるっていう楽しみ(?)無いよね(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

それを楽しみというところが、登場人物らと雰囲気似てるのかも?
また新しいシチュエーションですねww面白そう。
最近、本屋の店先でもチラホラと見るようになったね。
宣伝効果??^^ 赤丸急上昇中なのかな。ふふふっ
え?そうかな。まぁ現実に起こったら大変だろうけどね。
チナミにダンナに「お父さん!って10歳くらいの子が現れたらどうする?」って聞いてみたら
「え?なに?なんの話?」と動揺してましたよ(笑)

面白かったよー。
回すねー。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大和物語大和物語(やまとものがたり)は、平安時代に成立した中古日本の物語である。当時の貴族社会の歌語りを中心とした歌物語で、天暦五年(951年)頃までに執筆されたと推定されている。『伊勢物語』の影響のもとに成立した作品とされており、「大和」の名は「伊勢」に
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。