*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夕暮れをすぎて」 スティーヴン・キング
夕暮れをすぎて (文春文庫)夕暮れをすぎて (文春文庫)
(2009/09/04)
スティーヴン キング

商品詳細を見る


三年ぶりくらいに翻訳ものを読んだ気がする。
私の場合、翻訳もの(大人向きの)だと文章が頭の中で映像に変換されるまでに時間がかかるというか
スンナリと入ってこないのよね(汗)
イメージが沸かないというか、心地よいスピードで読み進みたいのに想像力の限界?みたいな・・・。


大変面白く読ませていただきましたが
正直「私には向いてない」と思いました(汗)
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私も翻訳モノは苦手です。
活字も映像も
一度自分の中のフィルターを通して
変換しないと入ってきません。
文化の違いのせいなのか
はたまた、脳細胞の老化現象なのか・・・?
>なま
そうなのよー。
内容はモチロン理解できるし(笑)
上手いな~!!! 面白いな~!!!
って思うんだけど、頭にスッと入ってこないんだよね。
文化の違いも大きいとおもうのよ。原文で読めたらまた違うんだろうケド(苦笑)
ファンタジーとか少女小説はダイジョブなんだけどね。
脳細胞の老化????
いやいやいやいや・・・。私、若い頃から翻訳物苦手だから・・・。
え?若い頃から老化してたってか!
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。