*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「バベル島」 若竹七海
バベル島 (光文社文庫)バベル島 (光文社文庫)
(2008/01/10)
若竹 七海

商品詳細を見る


ホラータッチの短編集です。
表題作の「バベル島」は、表紙絵が若干ネタバレなような(笑)

若竹さんの作品は、坦々とした展開の中のシンネリした←誉めてる・笑)上手い文章とハデではないけどシッカリもやもやと心に残る情感が好き。

連作じゃない短編だと、イマイチその持ち味が生きて来ないなぁ~。
どの話も面白いんだけど、やっぱり短いので彼女の持ち味の「書き込み」も浅いし。
ホラー作品は苦手なのですが、若竹さんっていことで覚悟を決めて読みましたが
全然恐くなかった。良いのか悪いのか(爆)

でも、やっぱり上手いです。彼女は。
Secret
(非公開コメント受付中)

読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。