*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漂流とかサバイバルとかって読む分には面白い
ぼくらはみんな、ここにいる ぼくらはみんな、ここにいる
大石 英司 (2007/06)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


ブラスバンド部の中学生30名が
合宿にやってきた孤島で、島ごと400年前の江戸時代にタイムスリップしてしまうという物語。

サバイバルに強そうな自衛官が一緒だったり
ありえない運命を結構アッサリ受け入れたり(そうじゃない子もいるけど)とちょっとご都合主義的な部分もありましたが

「ロビンソン・クルーソ」とか「15少年漂流記」とか「漂流教室」とか好きな人は相当楽しめると思います。
ええ。かくいう私もサバイバルものは大好きです。読む分にはね(笑)

私的には同作者の「神はサイコロを振らない」よりもコッチのほうが面白かったな。
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神はサイコロを振らない」の著者・大石さんの小説ふたつめ。「神は~」と同じく、ロマンあふれるタイムパラドックス・ストーリーです。タイムパラドックス…言ってしまえばと...
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。