*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなカゴ
今週 母の病状が少し落ち着いたのでやっと退院した。
“退院”とは言っても、自宅に帰れるわけではなく
市の介護施設に“入所”したわけである。
この繰り返しをカレコレ6年くらい続けている。

自宅で母親の介護が出来ないということについて
・父親もいろいろ持病を抱えている。
・母親の食事が流動食な上に、非常に食が細い。
・母親が動かせるのは左上半身のみで、動かし方によっては意識を失う。
・父親は転居(私のうちへの)を望んでいない(妹の墓等の諸事情)
・ダンナの会社は我が家の近くなので、こちらからの転居も無理。

等々の事情があって、ソーシャルワーカーや医者ともよく話し合って今のような状態になっているので
『どうしようもない』事だと父親も私も納得してはいる。

だけど・・・。
その『納得』とは別な感情の部分で

「実の母親の面倒も見られないなんて、私は、どうしようもなく親不孝な娘だ」

という思いに押しつぶされそうになってどうしようもない時がある。
いや、そう思ったってどうしようもないものは、どうしようもないんだけど
気持ちって、そうそう割り切れるもんでもないのよね。

もちろん、そういう思いはいつも心の片隅にはあっても
いつも落ち込んでるわけじゃないんだけど、たまに鬱々と抜け出せない時期があるわけよ。

で、ここんとこそんな感じで(苦笑)

だけど、まぁ
自分でも
「あ!またこの時期がやってきたな。早く抜け出さなきゃ!!!」って事はわかるので
ウォーキング再開したり、本棚の配置換えをしてみたり
母の見舞いに行く時は、ガンガン系の曲ばかりMPプレーヤーに入れてみたり
と気分転換に努めているわけです。

そして完全インドア派の私は“気分転換”となると
黙々と手を動かす手芸に走るわけだ(笑)
で、これ(苦笑) ↓ 

kago
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いつも本当にお疲れ様です。
わたしは偉そうに意見する立場じゃないけれど、よっくんさんは本当に頑張っているなあ~といつも頭の下がる思いです。
結果的にどういう形になったにせよ、よっくんさんは与えられた状況の中で、ベストを尽くしているので、その気持ちは必ずご両親に伝わっていると思います。
わたしもど~~んと落ち込む時がありますが、無理に元気を出そうと思わずに、ゆっくりいろんなことをしたり、または何にもせずにいて回復を待ちます。こういう黙々とやる作業はいいですね☆
>マユミさん
暖かいお言葉、どうもありがとうございます。
今の状況で、せいいっぱい出来る事をと思っているんですが
やっぱりいろいろ考えだすと、ど~~んと落ち込んだ気分になる時があってどうしようもないんですよね。
退院して入所してと、母の環境が変わる時期は特に。
なので、母が落ち着けばまた私の気持ちも回復すると思います。

好きな音楽を掛けたりDVDをチラ観しながら
黙々とカゴを編んでると、とても落ち着きます。
スポーツとかが趣味だったら、もっと鬱々の解消も早いのかなぁとか思ったりもしますけど(笑)
No title
yokkuneさんのような思いを抱えている人は決して少なくないと思うよ。
私も全然看病もしないまま実家の父を亡くし、幸い元気ではあるけれど、さすがに体にガタが来始めた母は一人暮らし。
母が体調を崩したらどうするかという話は最近時々姉ともするようになりました。
親の老後をどうみるかって難しい問題だよね。
主人の母も転倒が増えて、家にいる方が生命の危機を感じやすいので、安心安全を考えた結果、入所がベストということになりました。
本人にとってのベストが何かを考えて施設に入るという選択になったのなら、決して自分を責める必要はないと思います。
実の親も義理の親も面倒見れない私なんか、最低最悪の娘&嫁ですが、できるだけたくさんの人が幸せでいられる方法を考えたいとも思っています。
義理の母は自宅にいた時は怪我も多く、体調を崩すこともありましたが、入所してからはそうしたことは全くなくなりました。
他の兄弟や孫たちも施設なら気兼ねなくいつでも会いに来てくれるし、私たちは精神的にも体力的にも楽になったので、結果オーライと考えています。
あとは実家の母ができるだけ健康でい続けてくれることを祈るばかりですが・・・。

yokkuneさんは自己評価が低いけど、私から見ればものすごく親孝行な娘だし、yokkuneさんが思っている以上にご両親は娘に感謝していると思いますよ。
自信を持っていきましょう!
>くまさん
どうもありがとう。
施設にいる他のおじいちゃんやおばあちゃんを見てても
皆それぞれにいろんな事情があって、決して家族に阻害されてココにいるわけじゃないってわかるし、
自分でも納得はしてるんだけどね~。
どうにも気持ちが弱くなる時があって、困ります。

たとえば、自分の事だったら
子供もいないし、甥っ子に面倒を見てもらうつもりもないし
将来は、頭がシッカリしているうちに身辺整理をして
自分で施設を探そう!とか割り切れるんだけどね。

うん。今の状態で出来る事を精一杯していこうと思います。
それしか無いもんね☆☆
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。