*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リピート」 乾くるみ
リピート (文春文庫 い 66-2) リピート (文春文庫 い 66-2)
乾 くるみ (2007/11)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


帯に「“イニシエーションラブ”より驚けます」と書いてあったので、もんのすごい期待しつつ
それこそ水も漏らさぬ心構えで(笑)読みました。
しかし、今回は“イニシエーションラブ”的な驚かされ方では無かったのでムダに肩に力入れちゃった感じだった(苦笑)

10ヶ月前の自分に戻ることが出来たら…か。
私だったら何をしたいかなぁ~。とりあえず、失敗は回避して楽しかった事はもっと楽しめるようにする…くらいかな。
大儲けとか人の命に関わる事には絶対手を出せないな。小心者なので(笑)

でも
「あの時の自分に戻れたら…」ってきっと誰でも一度は空想したことがあるテーマよね。

内容は『タイムパラドックス』と『フーダニットのミステリ』って感じです。
もんのすごい超大作ってわけでもないんだけど、やはりこの手の話は読み始めると止まりませんね…。505ページ一気にいきました。目が…。

連続殺人事件の犯人含め動機が
「よくこんな事考えつくなぁ」とつくづく感心させられました。
こういうこと思いついたら、細かくストーリーを肉付けしていく作業ってそりゃ楽しいだろうなぁ~。

最近の売れてる本の傾向って
ページを開くと文字が『すかすか』っていうか台詞が多くてパッと見読みやすい感じですがこの本は違いますよ!!!
ほとんど どのページを開いても『文字がミッシリ』と詰まってます。
それで505ページなのですが、それでも「乾さんもっともっとミッシリ書き込みたかったんだろうなぁ。もっと詰め込みたかったんだろうなぁ」と思わせる(笑)

本の内容については、ネタバレしてしまうと本当に面白くなくなっちゃうタイプのストーリーなので、あんまり書けません(笑)

『厚さ2㎝、文字ビッシリ、登場人物多し』なので、誰にでもお薦めできるわけじゃないけど、読んで損はしないと思います。
Secret
(非公開コメント受付中)

この本は・・・
この間から私も気になっていたのですが、手にとってみてその分厚さに思わず躊躇。
本屋に行くたびに横目でちらちら見ながら他の本を買ったり、立ち読みだけして帰ってきていたのですが、やっぱり気になりますね。
505ページですか。読み応えありそう~。
秋の夜長にはいいかな。
「イニシエーションラブ」は読んでないので、新鮮に驚けるかしら?

>くまさん
読み応えありますよ~。
「イニシエーションラブ」は、「何処がミステリーなんだろう?」といぶかしみながら読んで、トリック(っていうか仕掛け)が解った時点で「えええええー??」と今まで読んだ全てをひっくり返されて、読み直さずには居られないのですが、
この本は構成自体には、仕掛けがあるわけじゃないですが、先がどうなるのか知りたくてグングン読まされる感じです。
ぬくぬく炬燵で温まりながら読むのに良いかも♪


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なにはさておき、まずは背表紙と帯の紹介文より 「あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作」 「あの『イニシエーシ...
10ヶ月前に本当に戻れるとしたら…そりゃもちろんアタシャ戻りますよ。10ヶ月の人生をやり直したいとかそういう殊勝なことではなくて、勝馬...
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。