*All archives* |  *Admin*

2013/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父ちゃんからの「おこづかい」
日曜日に、実家から引っ越してきた仏壇の整理をしていたら
小さな引き出しの中から、白い封筒に入った お金が出てきた。
ニマンエン。
「引越し、お疲れ様。ありがとう。はい。これ!」っていう事かな~。
+++++
不思議だけど、こういうことは前にもあって
父が亡くなった後、
妹の同級生達と初めて 飲み会の約束をしたあと
父の引き出しの中から
妹名義の郵便口座を解約した現金がホロリとあらわれた。
三人でビール飲む約束してたお店に丁度良いくらいの金額。
「最初くらい、おごりなさいよ!お姉ちゃんなんだから。はいコレ!」って感じで。
+++++
諸処手続きで 埼玉⇔千葉 の往復で疲れてたころ
牛乳瓶にイッパイ詰まった『500円玉貯金』が三つ出てきた。
「無理しないで、たまにはタクシー乗りなさいよ。はいコレ!」って言われてる気がした(笑)
+++++
全部、ほんとうの事なんだよ~!!話、作ってないのよ~!!!
不思議~!!
まぁ、偶然なんだろうけど
生前の父の性格を考えると、偶然じゃなくてタイミングを計ってるようにも思えるのよね。
なんか
・・・・・・ちゃんと見ててくれてるのかな。良いことも。ダメダメなことも・・・・・・
そう思うと 心強いよね☆☆

スポンサーサイト
おはぎは こしあん が すき。

今日はお彼岸の法要の後
父と母と妹の位牌を実家から 私の家に持ってきた。
『仏壇のお引越し』
私は特に宗教に興味も無く、信仰心も薄く
ぼんやりと「家は仏教なのね」くらいの感じで。
自分の家に仏壇を置くなんて発想は無かったし
まさか自分が『墓守』になるなんて思ってもみなかった。
いやぁ~。まぁ。長女だしね。そういう歳だしね。
一階の和室に仏壇を設置してみたのだけど
もうそれだけで『仏壇の部屋』っていう感じになるのね。
おそるべし!仏壇の存在感。
今までお客さんに使ってもらったり、ダンナが昼寝したりする部屋だったのに。
この和室に クローゼットとか下着の入った箪笥があるんだけど
お線香の香りが強烈で
衣類が焚き染められてしまうことは確実。
どうしようかなぁ~。。。。
仏壇は二階に置くわけにいかないし、クローゼットの異動を考えるしかないねぇ。
イチイチ、二階に着替えに行くのも面倒くさいんだけど。。。。
はぁぁぁぁ。
こえを機会に 家中の家具の配置を考え直さないと駄目だわ。

でも、とりあえず
仏様に引っ越してきていただいたので
実家に通う回数も少し減りそう。
これもまた、ほっとするような寂しいような(笑)
鏡よ・・・鏡
数年前まで、美容院のビッカビカに磨かれた鏡に映る自分の姿は
普段より、二割増くらいに綺麗だなと思ってた。
(・・・家に帰っていつもの鏡を見るとガックリするんだけどねww)

だけど最近、どうも
美容院のピッカピカの鏡に映る自分の顔が

「あれ???家の鏡より老けてみえる~!!なんか顔全体がタレてるしぃ」と思うようになってきた(笑)

なんでだろう???ってずっと思ってたんだけど
気がついてみたらバカみたいに簡単な事だった!

お家でジックリ鏡を見る時って

・顔を洗って お手入れする時。
・お化粧する時

くらいなのね>私
((まぁ、髪をセットするときも見るけど、その時は髪がメインなので全体的にみるから。。。。))

で、この『ジックリ鏡をみる』時に共通してるのが

カチューシャか、ヘアバンドで髪の毛が濡れないように上に持ち上げてる。
イコール。。。

無意識に リフトアップ してる 時なのよね~。

そりゃそうだわ。美容院の正直な鏡のほうが 老けてタレて見えるはずだわ。

気がついて、ちょっとガッカリ。

・・・鏡って・・・正直よね・・・

みなさんは、そんなこと ありませんか??(笑)
2月の読書まとめ
2月の読書まとめ~。
なんか最近、このブログには、
このネタしか書いてない気がする。。。
FBとかmixiに走ってしまうのも時代の流れか~。



2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3019ページ
ナイス数:72ナイス

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)感想
再読。マイミクさんの感想を読んで、読み直したくなりました。そうだった。二冊目は妙に「巨乳押し」なんだった(笑) 改めて読んで、やっぱりこのシリーズは本がいいなぁ。ドラマもそこそこ楽しんでるけど。弟設定より原作通りの妹のほうがシックリくるし、栞子さんの雰囲気も。でもドラマの後に読むと違いを探したりするのが面白いという利点もあるかも。
読了日:2月28日 著者:三上 延
シフォン・リボン・シフォンシフォン・リボン・シフォン感想
ミステリーじゃなかったww 近藤さんの本は、本当にハズレが無い(←強調) 彼女らしい穏やかで巧みな文章で綴られているけど、現代社会の抱える問題にザックリと切り込んだ作品。家族って難しい。家族って選べない。でも家族って大切!みんなにお薦めしたい。しかしキンドルで読んだので貸せない~。ふむ。電子書籍の弱点がここにww
読了日:2月20日 著者:近藤 史恵
ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)感想
なんとなく表紙買いして、なんとなく読み終わりましたww 
読了日:2月19日 著者:こげどんぼ*
ふむふむ―おしえて、お仕事!ふむふむ―おしえて、お仕事!感想
三浦さんが『聞く人』の姿勢に徹しているので、こちらも「ふむふむ・・」とうなずきながら読む感じでした。職人さんや研究者、芸術家など あまり知らない世界が覗けて非常に面白かった。個人的に「カエルやってるビル」という記述で電車の中で噴出してしまったw そういう名前の友人がいるのでw
読了日:2月17日 著者:三浦 しをん
ささらさやささらさや感想
再読。せつない。せつないけど、何回読んでも心が温まる話。人は多切なものを失っても、少しずつ強くなれる。
読了日:2月13日 著者:加納 朋子
石けんのレシピ絵本石けんのレシピ絵本感想
非常に参考になります。この通りには作らないけど(笑) 前田さんのレシピは、私には少し 贅沢で 水分が多めなの。
読了日:2月11日 著者:前田 京子
Story Seller〈3〉 (新潮文庫)Story Seller〈3〉 (新潮文庫)感想
三冊目も面白かった~。沢木さんの他の本も読んでみよう。今までと違う世界が広がりそう。有川さん、ちょっと毛色の違った作風だけど、巧い!湊さん、初めて後味の悪くない作品を読んだ(笑)さださんの話は、切ない…。さて、近藤さんのサクリファイスを読むぞ~!
読了日:2月9日 著者:
僕と日本が震えた日 (リュウコミックス)僕と日本が震えた日 (リュウコミックス)感想
3.11 のあの日とその後を いろいろな視点から書いたルポ。あの日を思い出すのは辛いけど、読んで損はない。忘れない。
読了日:2月6日 著者:鈴木 みそ
シャーロック・ホームズの冒険: 1シャーロック・ホームズの冒険: 1感想
小学生の頃から何回も読んでいるので、今更感想もアレなんですが・・・。初のキンドル読書でした。非常に読みやすかったです。しかし。。。ホームズは私の小学校時代の理想の男性なんだけど、今出会っていたら、こんな上から目線の人はどうなの?って思うわね(笑) でも読むたびに、いつかきっとベイカー街のホームズの家に行こう!って思います。「まだらの紐」や「赤毛連盟」は何回読んでも楽しめます。
読了日:2月4日 著者:アーサー・コナン ドイル
Story Seller〈2〉 (新潮文庫)Story Seller〈2〉 (新潮文庫)感想
二冊目も面白かった~☆ 近藤さんのロードレースの話は今回も非常に面白かった。有川さんは怖いけどサスガの文章力。さて、三冊目を読もうか、それとも近藤さんの「サクリファイス」を先に読もうか・・・。楽しく迷っておりますw
読了日:2月1日 著者:

読書メーター
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。