*All archives* |  *Admin*

2012/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガサツなもので・・・。
私の従姉妹は『お茶の先生』である。
私はお抹茶が大好きで、
小さい頃からこの従姉妹にお茶をたててもらって飲むのがとても楽しみだった。
今でも、従姉妹が遊びにきたり、遊びに行ったりすると
必ず一服立てていただく。

最近、この従姉妹から
「まりちゃん、本格的にお茶習いにくればいいのに」
と何回かお誘いいただいた。

ありがたいお誘いなんだけど、
そのたびに、やんわりとお断りしている。

何故なら・・・・

私は、非常にガサツな人間だからだw
従姉妹とは、仲良くしてもらってるけど
親戚の前だと、わりと「いい子」にしてる私のガサツさには気がついてないらしい。
私は、一見『おっとり』と『年齢ナリに落ち着いた』人に見えるらしい。

小さい頃からお抹茶が好きだったので 
「茶道 体験コース」を受けた事がある。

確か三回のレッスンだったと思うけど
その三回で

無理!
私には無理!

と実感したのだw

まず、正座がダメ。たおやかな動きが出来ない。立ち上がろうとすると前につんのめる。
畳ですべる。小さな歩幅で歩けない。先生の真面目すぎる表情に笑いをかみ殺す。
極めつけは、

ふくさ 捌きが覚えられない!!! ←基本。

なので、本コースに進むことなく体験だけで終わったw

幸い、お濃茶は無理だけど(大好き☆)
お薄くらいは作法無視で、たてられるようになったので
たまに自分でたてて いただく。

ポットからジャー!テーブルの上でシャカシャカ
というありえないくらい風情の無いものだけど。
私にはソレで充分。

でも、やっぱり自分で適当にたてたお茶と
従姉妹がたててくれたお茶は、ありがたみはモチロン味もちがうんだよね。
当たり前か~(苦笑)
スポンサーサイト
クリスタルな石鹸 カットしました
4月のはじめに作った
MPソープ入りの石鹸をカットしました。
kurisutaru

青ジェルと黄ジェルで薄く色づけしたMPソープを混ぜ込んで
・オリーブオイル
・ココナツ油
・パーム油
・ホホバオイル
・シアバター
という配合。

オリーブオイルとシアバターで、洗い上がりシットリ目の石鹸になるかな。
シアバターとホホバオイルは黄金コンビwなので
冬の寒さや、春の花粉で荒れた肌の改善に期待☆☆

解禁は5月10日くらいの予定です。

『道徳』って難しいね
今朝のニュースで震災の時に、
自分の命をかえりみず
津波にのまれる直前まで非難を呼びかける放送を続けた女性のお話が
道徳の教材として使われる事になったと伝えていた。

私の子供の頃の道徳の教科書にも
北欧(だったかな?)の小さな子供が
『堤防に開いた小さな穴から河の水がもれ出ているのをみつけて
自分の体で押さえ続けて、その子は亡くなったけど
自分を犠牲にして村を救った』というお話が載っていた。

子供の頃は素直だったので、
『立派だな』と思ったし『そういう子になろう』と思った。

モチロン、大人になった今でも立派な事だと思うし
私にはとても出来ないと尊敬する。

だけど・・・。
だけど・・・。

もし、私に子供がいたら
「自分を犠牲にして、皆を救いなさい!!!」とちゃんと教える事ができるだろうか?
「やれる事だけやったら、逃げなさいよ」と言ってしまわないだろうか?
学校の道徳で教わった事と、逆の事を言い聞かせて混乱させてしまいそうだ。

もし、ダンナがそういう立場になったら
表向きは
「彼の行いを誇りに思います。彼も本望だったと思います」って言うだろうケド
心中は絶対に
「どうして逃げなかったのよ」と思うに決まってる。情けない事に。
もし、自分だったらどうするだろう?
いや、どうするだろうと考える余裕もなくアタフタするだけかも。


震災直後に、このニュースを聞いた時から
こんな事をツラツラと考えて
大好きだったハズの『銀河鉄道の夜』が読めなくなった私である。
本日は休肝日につき

本日は休肝日につき、雑穀米に鶏挽き肉とザーサイとコーンを炒めて乗っけたもの。
あとは、サラダをたっぷり。ポン酢と刻み海苔をかけて。

最近
【ゆずの村】という高知県の馬路村のポン酢をいただいて
これが美味しくて、何にでもかけてます♪
豪華なディナー
昨夜は、友人が福引で当てたという「幸運」をお裾分けしてもらって
京王プラザホテルで、豪華なビュッフェディナーをいただいてきました。

こういう時は『ダイエット』はモチロンおあずけです(笑)

srada
まずはサラダと前菜。

zensai
パンとトマト味の魚介スープ。海老チリなど。

foagura
めったに食べられないフォアグラ!!!

beef
やわらかくてジューシーなローストビーフ。

dezert
そして、もちろんデザートも。

こういう時って、胃袋が倍になる感じw
「お腹いっぱーい!」と言いながらもシッカリいただきましたw

共通の趣味の多い友なので
会話もはずんでスゴク楽しかったし、なにより
「なにか吹っ切れて元気な感じになってきた」と言われたのが嬉しかった☆☆
楽しい夜でした。どうもありがとう♪♪
久しぶりに目イッパイ動いた週末
今週末は久しぶりに、イベントの詰まった充実した2日間になりました。
ダンナが居ないと、自分のペースで予定を入れられるから(てへっ)

土曜日は、

まずお昼に錦糸町でウチクラさんとランチ
苓々菜館」というベジタリアンのお店。 ←クリック
大豆たんぱくで作った酢豚とか、セロリ炒めとか初めて食べたけど
お肉の食感そのもので、言われなければわからない。ビックリしました。
味付けも濃すぎず、好きな量を取って食べられる家庭的なお店でした。

久しぶりのランチ。楽しかったなぁ。
彼女は、ジャニーズのファンでは無いらしいけど
何故だかすごく詳しい!!!
キスマイやSEXY ZONEの名前なんて、ジャニオタのつもりの私でさえ言えないのにw
年を重ねても、不思議に変わらない空間。いいよね~。

2時過ぎにウチクラさんと別れて
急いで実家に戻って、仏壇の掃除。
お供えとお花を取り替えて、少し休憩をとって大島の従姉妹の家へ。

従姉妹の家に着くと、まずお風呂に入れてもらって
『上げ膳据え膳』の待遇w
年齢が20歳上なので、小さいころから可愛がってもらっていて
この年になっても子ども扱いなのですw

従姉妹はお料理がプロ級で
ツイッターにも一部載せましたが
まるで、懐石料理を食べてるみたい。
いつも、ご馳走になりにくるとレシピを2~3品メモってきます。

夜はシャンパンを飲みながら、遅くまで昔話をしてすごしました。


日曜日。
朝早く従姉妹の家を一緒に出て、お花とお供え物とお水を買って霊園へ。
ポカポカ陽気の霊園は、お墓を掃除すると汗ばむくらい。
お花で飾って、美味しい水をお供えして
ゆっくりとお話してきました。
桜の花はもう殆ど散ってしまっていたけど、花びらがヒラヒラと舞い落ちてきて
いつまでも居られるような気持ちの良い空間。
船橋市の霊園は、キチンと整備されていて
昔の「墓地」のイメージと全然違います。
ビニールシートを敷いてお弁当を食べたいくらいよw

それからまた、実家に寄って荷物を整理して
「また、来るね~!」と帰ってきました。

昨日、飲みすぎ&食べすぎたので
さすがに今日は『休肝日』にしました。めずらしいw

さて、これからさすがに従姉妹の家では「観せて」と言えなかった
三毛猫ホームズを観ます。
・・・あんまり期待はしてないけど、どうかな。
石鹸カット☆
先日作った石鹸を二本、カットしました。

kinkanmitus
金柑を漬け込んだハチミツと、乳清を入れた石鹸。
ハチミツで、もうちょっと茶系になるかなと思って
白い角切りコンフュを入れたんだけど、まだ変色途中でわかりませぬ。
泡立ちは、良いハズッ!


sumi-ma-buru
墨とフレンチピンククレイのマーブル模様の石鹸。
なんだか、マーブル偏っちゃった・・・ちょっと残念。
こちらは、ホホバオイルとクレイ(粘土)墨の効果で
髪も洗えるサラリとした石鹸になるハズッ!

どちらも、使ってみるまでわかりませんが
これからもしばらく石鹸作りは続くよていw
だって、楽しいんだもん。

使えるのはゴールデンウィーク明けくらいです。
マーブル微妙(笑)
先日仕込んだ「マーブル模様のせっけん」
型から出した状態だと、微妙な感じw
ポワーンとしてるなぁ。ちょっと混ざりすぎたかな。
私が目指したいのはもっと、スッキリしたマーブルなんだけど・・・。

ま、カットするまで断面の様子はわからないので期待して待つことにしようw
まだ少しやわらかいので、2~3日乾かしてからカットします☆☆

ma-buruu
ピンクの椿
昨日は良いお天気だったので
お墓参り&実家の掃除に行ってきました。

前日の爆弾低気圧で、庭がどうなってるかとても心配だったのですが
布団干しの台が倒れていたり、ネーブルの収穫できなかった上のほうの実が落ちているくらいで
殆ど被害はありませんでした。

庭の梅は散ってしまっていたけど
ピンクの椿が満開♪♪♪

tsubaki
全然剪定していないので、
かわいそうなくらい『ギュウギュウ』した感じw
赤い椿が定番だけど、私はコチラのほうが好き☆

+++++++++++++++

実家に行く前にお墓参り。
ポカポカして、とても気持ちよくて
なんだかパワーを貰えた気がしました。

この間『防風ライター』なるもの ↓ 
raita
を買ったのです。
これ、便利ですね~。お墓でお線香を点けるのって大変。
特に風のある日は苦労するのですが、短時間でバッチリでした。
こういうものがあるのは知ってたのに、何故かそんなに興味惹かれなかった。
もっと早く買っておけばよかったw
少しずつアクティブ化計画w
段々と暖かくなってきて、気持ちにも少し余裕が出てきたので
そろそろ自分の事もシッカリしなきゃということで

アクティブ化!!!計画をこっそり始めます。

なにせ、父が入院してからいままで、10カ月近くも「イモムシ生活」を送っていたので
急にではなく、ゆっくりと。

まず、ストレスによる「あんこ食い」とウォーキングを止めていた結果
ポヨンポヨンになった体を戻す。
これは、食事に気をつけるのもするけど
ウォーキングもかねて、前からずっとやりたかった「ぶらり散歩」を実行したいと思います。

まずは、地元狭山からだけど、余裕ができたら
家族の思い出の地をぶらぶらと歩きたい。後ろ向きじゃなくて、前向きにね。

近場だと
松戸市 常盤平 生まれた土地。6歳まで住んでた。なつかしの「公団住宅」近辺。
板橋区 高島平 小学校から17歳まで居た。一番思い出のある場所。ダンナの実家はあるけど
             いつもその近辺しか行けないから。
茗荷谷 丸の内線で通り過ぎるけど、全然降りてない。
御茶ノ水 よく通った喫茶店はもう無いけど。
神田 学生時代はよく古本屋巡りしたなぁ。
    あと、父の勤め先でもあったので、美味しいもの食べに連れて行ってもらったっけ。
小竹向原 妹が一時期、下宿してたんだよねぇ。行ってももう、わからないだろうなぁ。
東伏見 伯母が住んでいて、一ヶ月に1回は遊びに行っていた子供の頃。

すぐには行けないけど
福島県 郡山市 母の田舎
青森県 青森市 父の田舎

それから、読書もガンガンする!
ブログもなるべく更新する(つぶやいて済んじゃう事が多いんだけどねw)
石鹸も在庫過剰にならない程度にバシバシ作る!
ミシンも壊れても良い覚悟で(そこまでヘタ?)トライするっ!

友達と遊ぶ!
ダンナとも出かける!
映画も観る!(コメディタッチのものからね。あと3Dは不整脈出るかもしれないので様子見)
ライブにも行く!(まずはライブハウスから)

それから・・・・・・
自分の家と、実家の整理は気長に「おしっ!」と気合を入れてゆっくりやります。
同年代の人に超おすすめ!「夢は枯れ野をかけめぐる 」
夢は枯れ野をかけめぐる (中公文庫)夢は枯れ野をかけめぐる (中公文庫)
(2010/12/18)
西澤 保彦

商品詳細を見る


西澤さんといえば「ミステリー」というイメージで買ったのですが
この本はいわゆる普通のミステリーとは違いました。

主人公が
無職の40代男性。地味な設定ですが読ませてくれます。
短編集だし、文章は読みやすくスラスラと読める。
全体的に優しい雰囲気ではあるのですが
老人介護、結婚等まさに、今現代が直面している問題「老い」を
ザクザクと掘り込んでいます。
まさに他人事ではなく、胸に突き刺さってくる話ばかりですが
それを主人公の優しさが、そっと撫でてくれる感じ。

若い人が読んでもまだ、理解できないかもしれないけど
同年代30代後半~50代の方には

超おすすめ!!!!というか、是非読んでみていただきたい一冊です。
3月の読書まとめ
3月の読書は、漫画やエッセイコミックが多かったなぁ。
電車に乗る時間が少なくなったからかな。
読みたい本がイッパイあるんだけど、少し目の健康を考えてゆっくり読もう。

3月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2327ページ
ナイス数:63ナイス

名探偵コナン ロマンチックセレクション (少年サンデーコミックススペシャル)名探偵コナン ロマンチックセレクション (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:03月31日 著者:青山 剛昌
爆笑!英語コミックエッセイ  日本人のちょっとヘンな英語爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語
あああああ。。。。。。私、マレーシア在住時代やっちゃってた!と赤面しつつ読みました。 たぶん、殆どの人が赤面すると思われますw
読了日:03月29日 著者:デイビッドセイン
奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
待ってました。本格の館シリーズ☆ 読み初めこそ昔ながらのノリに読み難い感じでしたが(本題に入るの遅いし)中盤まで行ったらもうイッキ読み。どっぷりと綾辻さんの世界。10作目もゆっくりで良いからこれぞ『館シリーズ』っていうのが読みたいわ。
読了日:03月27日 著者:綾辻 行人
名探偵コナン~メインキャストセレクション~ (少年サンデーコミックス〔スペシシャル])名探偵コナン~メインキャストセレクション~ (少年サンデーコミックス〔スペシシャル])
読了日:03月27日 著者:青山 剛昌
おかあさんの扉 (オレンジページムック)おかあさんの扉 (オレンジページムック)
伊藤理佐さんの、あの作風と絵でどんな子育て漫画を描くのだろうと興味津々でした。大変そうだけど、笑えるエピソード満載で面白かった。「41歳の春」がツボにガッツリはまりました(笑)
読了日:03月26日 著者:伊藤理佐
感染遊戯感染遊戯
一連の作品のようなグロさがなく、姫川の出番も少ないので地味な感じは否めないのに、いままで読んできた色んな事件がピタッと繋がってくる構成の面白さが心地よかった。ドラマを観ているので、登場人物が頭の中で変換されて読みやすいw 次は映画だそうだけど、どの話がくるんだろう?
読了日:03月22日 著者:誉田哲也
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
ピザが食べたくなった。いろいろ深いのに面白い。いいね☆
読了日:03月19日 著者:荒川 弘
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校を舞台にした少年漫画。キャラクターが個性的で、それぞれシビアな現実をきちんと見つめている。主人公の成長が楽しみ。「百姓貴族」を読んだ後なので、面白さ倍増。
読了日:03月19日 著者:荒川 弘
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
読了日:03月15日 著者:荒川 弘
百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)
面白い!!!北海道の農業事情がよくわかって、なるほど~と思いながら大いに笑える☆ ハガレンと同じ人が書いたとは思えないけどw
読了日:03月14日 著者:荒川 弘
日本人の知らない日本語3  祝!卒業編日本人の知らない日本語3  祝!卒業編
三巻目も変わらない面白さ。大いに笑いました!
読了日:03月10日 著者:蛇蔵,海野凪子
中国嫁日記 (二)中国嫁日記 (二)
地震のエピソードには、ホロリ。怖かっただろうな~。月ちゃん、可愛いです。
読了日:03月09日 著者:井上純一
おうちがいちばん 3 (バンブー・コミックス)おうちがいちばん 3 (バンブー・コミックス)
読了日:03月07日 著者:秋月 りす
おうちがいちばん 2 (バンブー・コミックス)おうちがいちばん 2 (バンブー・コミックス)
読了日:03月05日 著者:秋月 りす
死んだらおしまい、ではなかった死んだらおしまい、ではなかった
家のお寺さんの御住職の著書なので読んでみた。
読了日:03月03日 著者:大島 祥明

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。