*All archives* |  *Admin*

2012/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット始めるぞ!
この半年くらい、食生活が乱れがちだった私。
体重も少し増えたし、なによりイロンナトコロがたるんできた。
でも、まだイマイチ気力が無くて
「・・・ダイエット・・・始めなきゃ・・・引き締めなきゃ・・・」と
思いつつ、
「来週から」
「この書類が通ってから」
「来月からでいいかな・・・。」
と伸ばし伸ばしにしてきたのですが、

先日、ダンナの健康診断の結果がきまして。

赤信号

痛風ギリギリ。
脂肪肝ギリギリ。
コレステロール高め。
血圧高め。

・・・ヤバイじゃないかっ!!!

ダンナは昨年、一年の半分は出張だったので、外食やコンビニ食が多くて
私と同じものを食べてるわけじゃないけど
私もウォーキングサボってるし、ストレス食いとかもしてたし
3月の人間ドックでは、相当ひっかかりそう(苦笑)

というわけで、お尻に火がついたので
夫婦揃って、ダイエット始めます。

まずは、少しずつ運動からだな。
スポンサーサイト
二週間
父とお別れしてから二週間がたちました。
まだまだ悲しみや寂しさは癒えませんが、少しずつ落ち着いてきました。
一日に何回かは、ふとしたきっかけで涙をこぼしますが
ほぼ、普通の生活に戻った・・・・かな。

まだまだやる事は沢山あって
今は、書類の山と奮闘中です。
久しぶりにペンダコができそうなくらい
同じ事~ 住所や死亡日、名前など~をいろんな書類に書いております。

この山を越えたら、納骨の準備と49日法要の準備。
相続関係の手続き。

やることを数えると気が遠くなりそうですが
一つ一つこなしていくしか無いからなぁ。

++++++++++++

この半年間
ずっと朝8時頃のバスに乗って、父のお見舞いに出かけていたので
きまった時間に外出しなくてもよくなった今の状況に
寂しさを抑え切れません。
「キツイなぁ~」って思いながら通ってたのにね(苦笑)

+++++++++++

来週は、せっけん作りでも始めてみようかと思います。

もう少し元気になったら、みなさま、遊んでくださいね♪♪
父とのおわかれ
2月9日の夜、病院から連絡があって「父が危篤」だということで
ダンナの運転で駆けつけましたが、夜10時20分、息をひきとりました。
私は、あと20分というところで間に合わなくて
車の中で連絡を受けて号泣しました。
なんで、あと20分くらい待っててくれなかったかなぁ~>父
それでも、前の日にいろいろお喋りできたし
苦しむ事もなかったということなので、少しほっとしました。

+++++++

私は「スピリチュアル」的な事は信じているわけでも信じていないわけでも無いという中途半端な人なのですが
今回は少し、「あるのかもしれないなぁ」と感じました。
当日、何故か急にボサボサだった髪を切りに美容院に行ったり
いつもは夕食時にビールと日本酒をダンナと一緒に飲むのに、
その日は月に一度あるか無いかの「休肝日」
もし、飲んでいたらダンナは車が運転できなかったでしょう。

父の斎壇イッパイに飾られたお花は
「明るくて清楚な感じで」とだけお願いしていたのに
実際に作っていただいた斎壇には、『ガーベラ』と『ダリア』でイッパイの素敵なものでした。
花の指定なんかしてないのに。
『ガーベラ』と『ダリア』は故妹の愛した花です。
ガーベラは一般的だけど『ダリア』なんて結構レアな選択。
妹は小さいときのおままごとで、自分の事を「ダリアちゃん」と呼ぶほど好きだったのです。

++++++++

父は夜中の二時に念願だった帰宅をして
まるで眠っているような穏やかな顔で、でも触ると冷たくて。
その夜は、やっぱり眠れませんでした。

次の日からは、葬儀の打ち合わせ等で忙しく
喪主を務める不安に押しつぶされそうになりながら過ごしました。

++++++++
通夜、告別式はふわふあと夢の様に過ぎてゆきました。
沢山の人に来ていただき、
そのたびに、いろいろ説明したり父の顔を見ていただいたり
思い出話をきかせていただいたり。

そのたびに泣くので、顔はパンパンで化粧はまだらの喪主でありました。
でも、父は友達や後輩、親戚などにイッパイ話しかけてもらって
棺の中に、皆がもってきてくれた タバコや新聞やいろんなものを入れてもらって
喜んでいたと思います。

++++++++
今まで。
父の闘病中や亡くなったあと
皆様には、メールやメッセージやコメントや電話で本当に暖かいお言葉をいただきました。
とても励まされました。
本当に、本当に ありがとうございました。

まだまだ悲しくて悲しくて泣いてばかりいますが
ゆっくりと、立ち直って行きたいとおもっています。

+++++++++

最後に、斎場に飾っていただいた写真のなかで
殆どの人に「これは?」と聞かれて好評(?)だった
父の若い頃の写真を載せてみます。

papa

昭和23年、父が18歳くらいの時のもの。青森市内で撮影したもの。
めいっぱいカッコつけて、ヤンチャっぽい雰囲気をだしているつもりで
靴がどろだらけの長靴だという、なんとも父らしい写真です(笑)
急でした
9日の深夜、父が亡くなりました。
覚悟はしていましたが、あまりに急な事でまだ信じられません。
昨日は少しだけど、お喋りしたのに…。

父の闘病中は、いろいろ励ましていただき、ありがとうございました。
また落ち着いたら、ネットに復活します。
愚痴書いちゃおう。
昼頃Twitterでつぶやいたんだけど
なんだかモヤモヤしたままなので、愚痴書いちゃいます。
電車の中の隣のオバサンのお喋りくらいな感じで聞き流してください。

父の弟、つまり私にとっては「叔父」
父の病状もとても心配してくれて、悪気は全然ないし
むしろ善意だとは思うのですが、とてもイライラするのです。

父は今、ふとももから高カロリーの栄養点滴をしています。
口から栄養が摂れなくなってきたからです。
食べられるものもあるのですが、ゼリーや流動食、やわらかいものと限られています。
健康な私達にとって食べやすい「お粥」や果物なども
すぐに咽てしまって、疲れて食欲が益々なくなってしまいます。
なにより誤嚥して気管に入ってしまうと肺炎になる確率が高くて危ないのです。

お医者さんからも
「本人が食べたいというのなら、食べさせてもいいけど
誤飲による肺炎は命取りだから絶対に無理させないで」といわれています。
本人も食欲は無く、ゼリーやプリン、ときどき苺くらいで満足しています。
間違って咽てしまって、吸引チューブを入れられる苦しさは見ていても辛いし
本人もわかっているのです。

それなのに、何回も何回も説明しているのに叔父は
「でも、口から食べられない事はないでしょう」
「口から食べさせないから、あんなに痩せてきちゃったし」
「なにか、おかずを作って持っていく事はできないの?」
「ゆっくり丁寧に食べさせれば食べるんじゃないの?」
って同じことを繰り返します。

なんだか、私がめんどうくさいから食べさせないみたいな感じにも受け取れてしまい
とっても腹立たしいです。

「叔父さん、直接先生に説明してもらってくださいよ」と言っても
それは嫌だそうです。(そんな出すぎたことは・・・とか言ってるけど嫌なんでしょう)
「叔父さん、ちょっと食べさせてみますか?」と言ったら
「俺は、自分の子供にミルクもやった事ないんだよ」とか呆れた事を言います。

それだったら、口出ししないでよぉ~!!!
私だって、そりゃ出来れば
大好物を山ほど食べさせてあげたいよ!!!! 当たり前でしょう???

他にも見当違いな事、沢山言うんだよぉ~。しかも自分の考えを絶対変えないんだよぉ~。
五月蝿いんだよぉ~。
でも、書いたら少しスッキリした。ごめんね☆
ひとつだけ
先週あたりから、見た目にもハッキリと状態が悪化していてる父。
血中酸素濃度も落ちてきて、酸素吸引チューブをつけている。
尿もなかなか出なくて、導尿チューブを入れることになりそうだ。

でも、ちゃんとお喋りするし
まだ、ゼリーや軟らかいものは少し食べられる。

「バレンタインに、一緒にチョコレートムースを食べようね」と約束してるから
大丈夫。きっと。
だって、今まで二回も「危篤です」って言われて復活してるんだもん。
微熱があっても、「風呂に入る」って言うくらい気力はあるんだもん。


脱力系
最近、ゆうつぶでハマッテルのがコレ。

「男子高校生の日常」←くりっく

なんかこう、脱力系でまったりって感じが心地よいです。

思えば、乙女ゲー好きの私が「アンジェリーク」の新作も「遥かなる時空の中で」の幕末編も
発売後半年たってもPlayしてないなんて、
一年前なら考えられない(苦笑)

今は、こういう動画とか読書が精一杯だなぁ。むぅーん。
一月の読書まとめ
17冊かぁ~。
でも漫画も多いので、読書量としては少し減ってるかな。
再読の本も多いので、ちょっとだけ出費は抑えられたかも。

1月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3916ページ
ナイス数:37ナイス

サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)
WORKING! に比べるとまだキャラに魅力を感じない。でもきっと続きが出たら買う。
読了日:01月31日 著者:高津 カリノ
ダークルーム (角川文庫)ダークルーム (角川文庫)
短編でこれだけ読者を引き込む作品がかける近藤さんは、すごい。
読了日:01月30日 著者:近藤 史恵
WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)
ああ。早く続きが出ないかな~。
読了日:01月28日 著者:高津 カリノ
男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)
読了日:01月27日 著者:山内 泰延
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
なんかわからんが、はまってる。
読了日:01月26日 著者:山内 泰延
男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
グダグダ感にはまってしまいました。
読了日:01月24日 著者:山内 泰延
歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
このシリーズは好き嫌いがハッキリ分かれそうですが、私は好きです。巻末広告もツボ。凝ってるなぁ。
読了日:01月23日 著者:東野 圭吾
夜の光 (新潮文庫)夜の光 (新潮文庫)
今までの坂木さんとは、ちょっと雰囲気の違った青春小説。孤独だと思ってて、でも誰かと繋がってるそんな不思議な仲間がいるって良いよね。
読了日:01月21日 著者:坂木 司
爆笑!母ちゃんからのおバカメール300連発爆笑!母ちゃんからのおバカメール300連発
何も考えずに笑えます。
読了日:01月18日 著者:
ワーキングガール・ウォーズ (新潮文庫)ワーキングガール・ウォーズ (新潮文庫)
何回読んでもスッキリする元気になる本です。柴田さんって文章が上手いからどんなジャンルもはずれないなぁ。
読了日:01月16日 著者:柴田 よしき
ギフト (双葉文庫)ギフト (双葉文庫)
ある出来事がきっかけで心に傷を負い退職した刑事と、霊が見える少年との連作短編集。 また『心ゆさぶられる』本にであってしまいました。 読みやすい文章でスラスラと読めますが深いです。 切なくて心が痛む描写もあるけど、全体を通しての暖かさに救われます。 お薦めです。続編希望☆
読了日:01月13日 著者:日明 恩
カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)
短編集なので、乾さんにしては軽めにサラッと読めて楽しかった。最後のアレは・・・。特にいらないかも。っていうか、乾さんだとソレに期待しすぎちゃうから本編に関係ないなら無くてもって感じ。
読了日:01月11日 著者:乾 くるみ
メビウス・レター (講談社文庫)メビウス・レター (講談社文庫)
途中でわかった!と思っても最後に見事にひっくり返される。凝りに凝った作品。ちょっと強引かな・・・。映像化できないくらいには。
読了日:01月08日 著者:北森 鴻
十二月は聖なる夜の予告殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)十二月は聖なる夜の予告殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)
読了日:01月06日 著者:霧舎 巧
ぼく、オタリーマン。DX (中経の文庫)ぼく、オタリーマン。DX (中経の文庫)
気楽に読めて楽しめた。
読了日:01月06日 著者:よしたに
ある閉ざされた雪の山荘で (講談社文庫)ある閉ざされた雪の山荘で (講談社文庫)
昔の東野作品が読みたくなって再読。二重構造のトリックは途中で思い出したけど(忘れてたんかい!)面白かった。
読了日:01月05日 著者:東野 圭吾
蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)
ミステリの入門書的なお話。この本を読んで読み返したくなった本が何冊か。ストーリーも軽めで楽しめました。
読了日:01月04日 著者:乾 くるみ

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。