*All archives* |  *Admin*

2010/03
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬか・・・ぬか・・・ぬか・・・
先日手に入れた『無農薬のぬか』を使って、さっそく石鹸を仕込みました。

『#39 ぬか&蜂蜜』
nukahoney

米ぬか油 170g
オリーブオイル 150g
ココナツオイル 90g
パームオイル 90g

苛性ソーダ64g
米ぬか・百花蜜

はちみつが色の濃い「百花蜜」だったので、ぬかと混ぜたらこんな濃い色に!!!
ぬかも欲張って入れてちゃったので (だって、ぬか袋使って見たら肌がツルツルに!)
何も入れない生地との濃度がだいぶ違っちゃって、綺麗なレイヤー模様にならなかった(汗)
ま。いっか(笑)
見た目がアレなので、使い心地に超期待(爆)

4月22日 解禁予定

++++++++++++

そして念願の『糠棒』も作りましたよ~。
糠棒はあわ立てて使う石鹸では無いみたいだけど、ちょっとは泡だったほうが気持ち良いかなぁと思って
パーム核オイルも少し配合しました。
でも、無駄だったかも。。。。。

だって
nukabo1

この量の生地に

nukabo2

この同量のぬかを混ぜ込むと

nukabo3

こんな状態に!!!

まるで『味噌』だな(笑)

これをなるべく気泡が入らないように型入れして
1週間後に型から出したのがコレ ↓

nukabo4

ちょっと焦げすぎたパウンドケーキみたいだ・・・・。
わりとカッチカチです。

さて、どんな風に出来上がるのやら。
熟成期間 二ヶ月~三ヶ月。 楽しみだけど不安もあるわ。
…まめに換気しないとカビが生えそうなぬかの量なんだもの。

米ぬか油 200g
オリーブオイル 35g
パーム核オイル 35g
パームオイル 30g

苛性ソーダ・米ぬか

6月21日解禁予定
スポンサーサイト
負けるな!


ジャッジが公平じゃないとか、ルール改正が不利だとか
いろいろあるけど、一生懸命努力している姿は美しい。

コーチや国の力関係、賄賂、
でも、観てる私たちは、ちゃんと解ってますよ。

+++++++++++++

昨日の「女子フリー」キム・ヨナのほうが点数が上だったけど
それこそ『ジャッジの不公平』を証明してしまったようなものですね。
日本メディアの沈黙に、ますます空恐ろしさを感じます。
ランチビュッフェ
日曜日は、久々に飲み友達とのランチビール会。
新宿ルミネの『マンゴーツリー』← クリック 
にて ランチビュッフェ。

ランチだからか、ちょっと品数が少ない気もしたけど
料理は、ハッキリしたお味でどれも美味しかった。
ビュッフェって、ついつい食べちゃうよね~。。。。。
特にタイ料理は、大好きだし、なかなか自分では作れないものが多いので欲張っちゃう(笑)

いちおう携帯で写真撮ったんだけど、食欲とおしゃべりに夢中で上手く撮れてなかったわ。。。。。

90分のビュッフェの後、
カラオケに流れて2時間。

楽しい時間をどうもありがとう☆☆
分解くん
syuji

古いPCを分解して遊ぶダンナ。

…どうしてこう、分解が好きなんだろう(笑)
新しいものを何か買うと、必ず今まで使ってたのを分解するのよね~。
そのままにしてたらリスク無しで『無線LAN』で使えるのに

HDDを交換してリカバリーするそうです。
ま、いっけど。部屋を散らかさないで欲しいわ~(笑)
失敗!失敗!
昨夜11時ごろ、猛烈に襲ってきた眠気を逃しちゃならんと
ダンナはまだ入浴中だったんだけど、先に寝ちゃおうと思って
それを伝えようと、お風呂の扉をガラッ!とあけて
「先に寝るからね」と言ったら、
丁度シャワーを頭から浴びてたダンナは、聞こえなかったらしく

「え?なに?」と聞き返すので、
もう一回大きな声で言い直そうとしたら、眠くて口が回らなかったのか

「先に 寝るケロッ!」
って言っちゃって(苦笑)

お風呂場は声がよく響いて、美しいエコーまでかかって

「・・・カエルかよ!」って大笑いされました。

たぶん、お隣のお家にも聞こえたわ(大恥)

小憎らしいことに(笑)こういう事は逃さないダンナは
今朝はずっと
「もう起きるケロ」
「水筒にお茶入れてケロ」
「行ってくるケロ」
とか使ってました。忘れろ~!!!

+++++++++++

おまけに今朝は
ご飯を焚くのに砥いだお米を
お釜に入れて炊飯器にセットする直前に 手が
つるっ! とすべって 

ドンガラカッシャーン!!!

と大惨事。
台所の床は水とお米で悲惨な状態に。

いや、結婚して以来、いろんな失敗をしてきましたが
コレは「 BEST 3 」に入るくらい後始末が大変でした。

とりあえず、お米はかき集められるだけかき集めて
また洗って、ちょっと少な目の水で炊いたら(もったいなくて捨てられない)なんとか普通の固さに。

水は布巾で吸って、細かく散らばってしまったお米を掃除したわけですが

これがね。
かなりの高さから落としたもんだから、思いもよらない場所にまで飛んでてサー。

冷蔵庫に張り付いてたり
ゴミ箱の裏側に飛んでたり
キッチンマットの裏に張り付いてたり
食器棚のガラス(目線くらいの高さ)にまでくっついてたりしました。

床が乾いた頃、掃除機もかけたんだけど
さっき見たら、浄水器の後ろにも粒粒残ってたり。。。。

しばらくは、いろんな所で米粒を発見しそうです。

ま、唯一の救いは炊飯釜が変形しなかった事かな。

…床は少し凹んだけどな…。
春ですね~☆
ちょっと冷え込んだりもしていますが、緑もチラホラ見られるようになって
桜の蕾もぷっくり。
春ですね~☆☆

…花粉症さえなければ、一番好きな季節なんだけど(笑)
それでも、なんとなくウキウキする季節です。

春の定番 『筍と三つ葉の煮物』
本当は『根三つ葉』を使ったほうが美味しいんだけど、あんまり売ってないのよね。
takenokomitsuba

もちろん私も好きですが、ダンナの大好物で
筍をぬかで下茹でしている時から、台所をウロウロしております(苦笑)
下茹でしたって、すぐには食べられないのにねぇ。

最近は旬じゃなくてもイロイロな野菜が食べられるけど
生の筍だけは、この季節しか売ってないので
「一年分!!!」って感じで頻繁に食卓にのぼります。
…食べ過ぎると“吹き出物の元”なんですが(汗)

+++++++++++++

PC買い換えたついでにMP3プレイヤーも新しいのにしたんだよ…。
ipod

もうっ!!!!

付属のマニュアルがペラッとした紙一枚で
「詳しくはオンラインマニュアルを」って嫌んなっちゃうなぁ~。
ネットは好きだけど、こういうのは『紙活字派』 ←いや、こんな言葉ないけども。

面倒くさいので(おぃ!) マニュアル読まずに体当たりで使っております。
ナントカ ナルモンダ(苦笑)
「雪虫」 堂場瞬一
雪虫 (中公文庫)雪虫 (中公文庫)
(2004/11)
堂場 瞬一

商品詳細を見る


横山さんとは一味違った警察小説。
シリーズ化されて何冊も出てるので人気があるのね。たぶん。

肩が凝らない警察小説という感じでしょうか、非常に読みやすかったです。
内容の割には分厚すぎる感じもするけど(笑)
主人公や、その周りの人々のキャラ設定がとてもハッキリとしていて
それぞれ個性的で楽しい。
お祖父さんの件とか、彼女の件とか
「ちょっと!その性格どうなの~。なんか他に手段は無いの~?」という感じで終わったけども。

一冊読んだだけでは、まだ好きか嫌いか決めかねる作家さんだったので
このシリーズ続きを『二冊』買いました(笑)
あれ? 
これって、すでにハマッてしまってるって事かも(爆)
「新しいパソコン」と「食べる米糠」
やっと新しいパソコンを買いました。
前のは使えないわけじゃないのだけど、
起動が遅かったり、時々立ち上がらなかったり、開けないファイルがあったりと
ストレスが溜まる状態だったので。

…デ…デカイ!!!

横長画面に違和感があるのと、キーボードの感覚が前のと全然違うので
慣れるまでにチョット時間がかかりそう。
でもネット環境はずいぶんと快適になりました。

pc

++++++++++

 「食べる米ぬか・健康美人」 ←クリック

nuka


味噌汁に入れたりして毎日食べると、便秘や吹き出物に効果があるようです。

…でも私の目的は 『石鹸材料』・笑

無農薬なので安心して使えます(季節販売ですぐ無くなるらしい)
食べるにしても、肌に使うにしても残留農薬は非常に気になるので。

米ぬか入り石鹸と

ソーパーさんが夢中の『糠棒』なるものを作ってみようと思って取り寄せました。
特に『糠棒』はオイルと米糠を同量使い、肌にこすりつけるようにして使うので
どんな使い心地なのか楽しみです。
……使えるのは作ってから2~3ヶ月後だけどね。普通の石鹸より熟成期間が長いのね。
昭和のおかず?
お彼岸で実家に滞在しているので、父親用に冷凍出来るお惣菜を作り置き。
地元の「Yカドー」で材料の買い出しをしたんだけど
慣れてない広いスーパーって、楽しいケド、欲しいもののありかがわからない。
時間に余裕のある時は、隅から隅まで探索するけど、今日はあんまり時間が無かったのね。
で、『切り干し大根』が見つからなくて
近くにいた20代前半の店員さんに
「切り干し大根はドコですか?」って聞いたら

「え…?切り干し?大根? 大根は野菜売り場ですが…」

とか言われちゃった(笑)
大根が野菜売り場にある事くらい私だってわかるよ(苦笑)

「いや、大根じゃなくて 切り干しです!乾物なんだけど」
と言ったら乾物売り場に案内してくれました。
おばちゃんな私は
「切り干し大根って食べた事ない?」って思わず聞いちゃったわよ(笑)

そしたら「ない」らしい。
ええ~!!マジ?

……昭和のおかずなのかな……
便利だから家はよく作るけど。

でも売ってるお弁当にも
ちまっと入ってたりするよね。
名前を知らないだけなのかな。

ちょっとビックリした出来事でした。
・・・きっと大丈夫???
冷蔵庫の『製氷室』が壊れました(汗)
タンクに水を入れておくと、下の製氷室に自動で氷が溜まるタイプなんですが
氷が落ちてこないの。

他の冷凍室や冷蔵室はキチンと冷えるんだけど
これからの季節、氷は大事でしょ~。

修理を頼まねば!!!
っと、その前に。
「他の扉も開けたりするだろうから、中を掃除しなくちゃ」と冷凍庫を整理してたら
一番奥の方から、在庫認識してなかった『えび』のパックが出現しました。
ラベルを見たら 「2009 .9. 22」

えええー!!! 半年も前の海産物だっ!

カッチカチの冷凍といえども、家庭の冷凍庫。捨てたほうが良いよなぁとは思ったのですが、ソコは貧乏性の私。

「解凍してみて、ダメそうだったら捨てよう・笑」

で。解凍しました。一見、大丈夫そう。臭いを嗅いでみても問題なさそう。感触も特にクタッともしてない。

・・・・・・今夜のおかずの『エビフライ』にしてしまいました(汗)

大丈夫よね。きっと。

食べてみてダメそうだったら、魚でも焼くわ~(笑)

あ。もちろんダンナには内緒です。
『神経』でお腹壊す人だから~。
鬼嫁だな(苦笑) 否!、これも愛よ!愛(爆)
もうすぐ
最寄りのS駅は、ずーーーーと『駅前開発工事中』で
駅前に本屋さんはおろかコンビニさえ無いという
大変に不便な状態が続いていました。

それに、用事で駅まで出た時やお出かけの帰りに、
フラッと寄れる店が全然無いと言うのスッゴクはつまらない物です(笑)

日が沈んで暗くなると、人通りが無くなって
不気味な感じでした。

eki
↑ まだこんな状態だが・・・。


3月終わりからやっと、一部の店舗が開店するみたい!

やったー!長かった~!
どんな店が入るのかな~。本屋さんや雑貨屋さんもあるといいなぁ。
・・・今のところ(一週間前)看板で確認出来るのは
「松屋」と「ファミマ」だけだけど、まさか間に合うのはソレダケってことは無いよね(汗)

楽しみです~☆☆
ほわいとでー
義父からは、『マロングラッセ』の小包が届いた。
実父は、先日『チョコレート』をくれた。

ダンナは・・・・・・。
「甘い物ばっかり揃ってたら、また太るでしょ」
とか言っちゃってスルーだ(苦笑)

「焼酎、切れたら買ってくるから」だってさ。

そーゆーことじゃ な い ん だ よ !!!

ま、いっけどさ。・・・私はちゃんとバレンタインチョコあげたのにぃ。殆ど私が食べたけど(笑)

+++++++++

で、本日の夕食はせめて外食を!!! と主張する私に根負けして
ダンナが連れていってくれたのは

unagi1

うなぎやさん・・・。


『石焼ひつまぶし』美味しかったけど、何かが違う!

unagi2
切ってみました
水曜日に作った石鹸をカットしました。
この季節のアクリルモールドって、超超超型出ししにい。
か弱い私の腕ではビクともしないのよ。短気なのでモールド割っちゃおうかとさえ思うわ(高いからしないけど)
考えた末、油だから温度が上がれば緩むだろうと
タオルで包んでホットカーペットで少し暖めたら、スルッと出ました。
そっか。今度からこうすれば良いのか!!!

ichigo

可愛い色になりました。このまま一ヶ月退色せずにいてくれればいいな~。
ソーパーさんはみんな、ご自分で作った石鹸にとても素敵な名前を付けていらっしゃるのだが
・・・・・・私はネーミングセンス(も)ゼロなので、いつも見た目そのままとか素材とかで呼びます。
えーと。これは見た目『苺チョコ』って感じかしら「桜」は前回つかっちゃったしね。

++++++++

生地が少しあまったので、蜂蜜をタップリ入れたのを二つ。5cm×3cm×4cmくらい。手のひらに丁度良いサイズ。

hachi

上の白っぽいのと同じ石鹸生地なのに、蜂蜜を入れるだけでこんなに濃い色になるんですよ☆
(だんだん退色してきますが、保湿効果は変わりません)
蜂蜜自体の色は普通の透明な薄い黄金色なのに不思議だわ~。
ちょんまげぷりん

今日の電車本(^O^)

どこまでもミーハーな私(笑)
とても読みやすくて面白いケド、突っ込み所も満載(笑)

んな簡単に信用して同居しちゃ駄目でしょ~。
周りももっと怪しく思うでしょ~。
予定変更
本日は母の見舞いと実家に『父用簡単お惣菜』の作り置きに出かける予定だったのですが

yukida

こんな状態だったので、明日に日延べしました。
三月も半ばなのに、こんなに積もるとは思わなかったわ。
ちなみに、埼玉はこんな状態ですが
実家の千葉は『雨』だったのそうで
今朝方父に「雪が積もってるから明日に変更する」と電話したらビックリしてました。

+++++++++++++++

予定の無い一日になってので、これ幸いと石鹸作り(笑)
今日はこんなん仕込みました ↓

harusoap

これ『アクリルモールド』という石鹸用の型です。
固まったら型から出して、好みの幅に切り分けて乾燥&熟成させます。

思いつきで角切りコンフュを盛ってみましたが・・・切り分けしにくそうだな(汗)
オリーブオイル・米ぬか油・パームオイル・ココナツオイルのシンプルな配合で。
おNew♪♪
head

電車で音楽を聴いたりするときに、ずっとイヤーホーンを使っていたのだけど
あの耳の中にウニュウニュって入れ込む感じが どうにも不快だったので
ネットでヘッドホンを購入した(今更!)

・・・・・・届いたら思ったより随分と派手だった(笑)

着せ替えが出来るタイプなので(赤い部分)楽しいかな~と思ったんだけど
ブラウンくらいしか使わなさそうな気がする(苦笑)
来年の大河ドラマ
来年の大河ドラマは『江~姫たちの戦国』だそうですね。
随分としぶいヒロインだなぁ~。
上野樹里ちゃん好きなので楽しみだけど。

江姫といえば、昔「浅井三姉妹」に関する本を読み漁っていた時期がありました。
今回の田渕久美子さんの本はまだ読んでいないのですけど・・・。

で、私の中で「江姫」の本といえばコレ!

乱紋 上 (文春文庫 な 2-7)乱紋 上 (文春文庫 な 2-7)
(1979/01)
永井 路子

商品詳細を見る


永井路子さんです。

・・・本のAmazonさんで表紙絵が出ないっていうことは、絶版なのかしら???
上下巻分厚い本ですが、江姫の波乱万丈の人生に引き込まれるとあっという間に読み終わってしまいます。
江の物語なのに、あえて江姫の胸中を一切書き表さずに第三者の視点から描くという手法なので
かえって彼女の胸中を読者が想像するという意味で深い作品だと思います。
「午前零時のサンドリヨン」 相沢沙呼
午前零時のサンドリヨン午前零時のサンドリヨン
(2009/10/10)
相沢 沙呼

商品詳細を見る


第19回鮎川哲也賞受賞作品。
一作目とは思えないくらい文章が上手い。
流れるような文体ではなく、多少くどくて読みにくいのだけど(笑)読者を引き込む力がある文章です。

ストーリーはいわゆる『日常の謎』を扱ったホンワカ系のミステリーなのだけど
ミステリーというよりは『青春小説』(表現古い??)という感が強いかな。

語り手の男の子が純でかわいい(笑)
んー。でも読んでるときは面白かったけど、なんとなく中途半端な読後感。
ミステリーとして読むのにはパンチが足りない(血なまぐさくない日常の謎でもピリリとしたところは欲しい)し、
青春小説だったらもっとキュンキュンしたい(爆)

特に『日常の謎』的なミステリーは、
北村薫氏や加納朋子氏のデビュー当時と違って
今では読みきれないほど出版されているので、この路線で書き続けるならもう一味必要かと・・・。

ブックオフで500円で買ったので、満足だけど
次回作を読むとしたら文庫待ちかな~。
#36「さくら」とキッチンソープ
春のイメージの石鹸。
ピンクのマーブルは結構上手くいったけど、白地がクリーム色に(汗)
バター類は入れなかったんだが・・・。
オプションで入れた「乳清(ヨーグルトの透明な液体)のせいかな?
ちょっと贅沢に(私にしては。ね。)ホホバオイルを8%配合してみました。だって高いんだもん。
丁度、桜が咲く頃に解禁の予定です。

sakurasekkenn

もう一つ『桜』のイメージでデザインを変えた石鹸をアクリルモールドで仕込んだのですが
私の力じゃ、型出し出来ない~!!!ピクリとも動きません。
暖めるといいのかなぁ。周りが溶けそうで嫌なんだけど・・・。
今度の休みにダンナの力を借りてみて、それでも型から出なかったら試してみよう。

+++++++++
炭でマーブルをつけたキッチンソープ。
こちらのオプションは『酒かす』
キッチンソープは鹸化率を高めにするので、どうしても手がカサカサしがち。
一日に何度も使うものなので、肌に良いと評判の酒かすを入れてみたんだけど、どうかな~。

sakekasuki

++++++++++++++

1月に作った季節はずれの配色の石鹸『Candy』

candy2

ココアバターのシットリ感とパーム核油の泡立ちが良い感じ。
コンフュに使ったMPソープ、ちょっとカサカサするかと心配してたのですが、この量だと問題ないみたい。
むしろ「泡持ち」と香りを閉じ込めるのに貢献してくれてる気がする。

ああ。。。。これで、白い粉さえ噴いてなければ(水分が少なかったのね・・・。保温も不足だったのね・・・)
とても満足のいく出来だったのになぁ(笑)

『ジャスミン+ベルガモット+ラベンダー』という甘~い香りにしたのに
何故かダンナが気に入って使っております。
ボディソープ派だったのに、石鹸を使う用になった彼は(何故なら私が買わないから・笑)
ある程度シッカリした香りが付いてて、もっこもこの泡が立つのがお好みのようです。
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。