*All archives* |  *Admin*

2009/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トメ 可愛いっす
20090429181957
実家で読書中。
スポンサーサイト
GW突入
GWですね~。

私は本日から実家です(苦笑)

いってきま~す!!!
手作り石鹸 「#8 ハニームーン」
以前作った「オレンジハニー」石鹸が私の肌にとても合ったので
同じレシピで作りました。
まったく同じなのもツマンナイので、1/4 程のタネにハチミツを入れずに『半月』のような模様に。
ハチミツを入れるか入れないかだけで、こんなに色に違いが出るんです!
……しかしバランスが上手くとれなくて、綺麗な半月が出来たのは真ん中部分だけ(汗)
ハチミツ色のタネが多く入った部分は、まるで『芋きんつば』のようになりました(笑)

honeymoon

2009年 4月 20日 作成 
2009年 4月 22日 型出し


・精製水 170g
・苛性ソーダ 69g
・オリーブオイル 200g
・ココナツオイル 150g
・ラード 150g
・はちみつ(天然百花蜜) 大匙2
・エッセンシャルオイルオレンジ 30滴
・エッセンシャルオイルレモングラス 20滴

暖かくなってきたので、保温の箱に湯たんぽを入れなかったら
ジェル化しなかったようで前に作った時より少し柔らかめ。
前に作った時はジェル化したので、どのような違いが出るかも楽しみ☆
ごちそうさまが、ききたくて。
ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
(1992/11)
栗原 はるみ

商品詳細を見る


栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」
この本を買ってから、もう10年以上になるだろうか・・・。

今でも読み返すことが一番多い料理の本。
一回引越しで紛失して、また買いなおしたくらいお気に入り(笑)

どの料理も、特別じゃなくて
どこの家庭にも常備してある調味料と
スーパーに買い物に行けば、頻繁にカゴに入れる食材。
どのレシピも目新しいというよりは、「なじみのある」感のほうが強い。

だけど栗原さんのレシピで作ると抜群に美味しいんだ。

何回も作って、自分なりにアレンジしちゃったのもあるけど
時々、原点に帰るような気持ちで隅々まで読み返す。

そうすると、
フツフツと『食欲魔人』の血が騒いで
ダレダレになりかけてた毎日の食事の支度が
また楽しくなってきたりするのです(笑)
飲まれるな・・・。
酒癖の悪い人って、
あ。そろそろこの人やばいなぁ・・・。って思ってさりげなく
「相当酔ってるから、この辺で」って言っても聞かないし
後日
「この間は、ヤバイ感じになってたよ~。気をつけてね~」
って言っても『覚えてない』とかなのよね。
で、周りの迷惑とか理解できなくて
「いーじゃん!俺の体なんだから!!!」とか
「それくらい いいじゃん」とか
「迷惑ならほっとけよ」とか言うわけよ。
ほっといたら、どうなるんだよ?考えろよ!って感じ。
今の『飲み友』には、当然そんな人はいませんが
会社の付き合いとかだと、結構いますよね。
普段大人しい営業の男の子に多かったりする( ←実体験に基づく偏見)

まぁ、私は草薙くんのファンでもなんでも無いんだけど
『ぷっすま』のユースケ・サンタマリアの ゆる~い適当感が大好きなので
打ち切りになるのは、ヤダなぁ・・・。

一般人なら、一晩留置所で怒られて翌朝 誰かに迎えに来てもらうくらいの事件なんだろうけど
事件の内容に比べて、家宅捜索までされちゃって
自分が背負ってる物の大きさを改めて自覚してるでしょうね。
うーん。可愛そうな気がしないでもないけど・・・。

お酒は自分も周りも楽しく飲める『限界』を自分でちゃんと知っておかないとね。
携帯文字変換の不思議
月曜日は実家泊だったのね。
で、火曜日の朝は家の方の『燃えるゴミ』の収集日だったのね。

いつもそういう時は、ダンナが忘れないように
ゴミをまとめて玄関の隅っこに置いて家を出てくるんだけど
それをするのを忘れちゃったのね。
で、メールしたんだけど・・・。

『ごめん。玄関においてくるの忘れたけど、明日 萌えるゴミ 出しておいてね☆』

・・・・・・『萌える』ゴミってどんなゴミだよっ!!!>私

前にも書いたけど
携帯の文字変換の順番って、絶対に可笑しいわっ!
何故“燃える” より “萌える” っていうのが先にきてるわけ???

打った事無いよ > “萌える” なんてさ。
ま、確認を怠った私が悪いんですけどね。ええ(笑)
今期のドラマ②
予想した通り(苦笑)
録画て観ないまま、二週目に突入のドラマ多数。
「ハンチョウ」「あたしんちの男子」はもう、このまま消してしまおうか・・・。

『名探偵の掟』
いや~。思ったより面白かったデス。
本の中の登場人物の“演じてない時のツブヤキ”をどうやって表現するのかと思ってましたが
別空間ね。なるほど~。。。。
ただ、キム兄さんがヘタクソすぎて(汗)
ああいうキャラなので、それ程不自然ではないのかもしれないけど
演技の上手い人がワザとヘタクソっぽく演じてるのとは、全然違う。
33分探偵とかぶっちゃうけど、高橋克美さんあたりに やってほしかったわ(笑)
あと、松田くんは 上手いんだけど若くてイケメンすぎて
全然“名探偵”な感じしません。

『ザ・クイズショウ』
うーん。微妙だけど・・・。
櫻井翔くんの、微妙な演技を見続けたいと思います(笑)
今期のドラマ ①
今回は、実家に帰ってたり、疲れて爆睡してたりして(笑)
観ようと思ってたドラマさえあまり観られておりません。
録画も溜まってるんだけど、大河ドラマさえ三週間分保存したままとういう始末。
まぁ、余裕が出来たら観よう。途中からでもダイジョブそうなのも多いから。

『臨場』
これは、横山氏の原作なので
期待半分不安半分でした。
横山氏の小説は地味で渋い味が醍醐味なので、ドラマ向きじゃないと思ってましたが
内野さんが上手くて、なかなか見応えありました。
が、高島弟・・・・。苦手だなぁ・・・。むぅーん。演技がオオゲサで雰囲気ぶち壊し。

『アイシテル ~海容』
録画してあるけど、まだ観てません。
重すぎるテーマだけに、ハマルか一回目途中で挫折するかどちらかでしょう。

『あたしんちの男子』
これも一応録画したけど、まだ観てません。
なんとなく録画してみたんだけど・・・。観ないかも(笑)

『BOSS』
これ、面白かった!!!
キャストも個性的で、それぞれ魅力的☆
天海さんは、相変わらずカッコイイし(でも、こういう雰囲気の役しか見たことないな)
竹ノ内さんは、あやしくて素敵だし
こんなに暗くて辛気臭い戸田さん、初めてでとても新鮮(笑)
ヒロインと対立する側のキャストも良いですね~☆
時間拡大でも、ダレない展開で楽しめました。
今後の展開がとても気になります。

+++++

あとは今夜始まる『名探偵の掟』『ザ・クイズショウ』を観る予定。
『名探偵の掟は、あの短編集をどうやってドラマに展開するのか期待しております。
ジャンルでいうとパロディというか、ミステリ風刺というか・・・『バカミス』に近いよねぇ。
『33分探偵的』なドラマになっちゃうのかな。ヤダナ。
原作が原作だけに、やりようによっては、もんのすごくツマンナイものになっちゃうよねぇ。
原作でさえ、読み様によっては「何?これ?」って内容ですもんね。。。。
(私は一応「本格ミステリファン」ですが、この本も好きです)
小さなカゴ
今週 母の病状が少し落ち着いたのでやっと退院した。
“退院”とは言っても、自宅に帰れるわけではなく
市の介護施設に“入所”したわけである。
この繰り返しをカレコレ6年くらい続けている。

自宅で母親の介護が出来ないということについて
・父親もいろいろ持病を抱えている。
・母親の食事が流動食な上に、非常に食が細い。
・母親が動かせるのは左上半身のみで、動かし方によっては意識を失う。
・父親は転居(私のうちへの)を望んでいない(妹の墓等の諸事情)
・ダンナの会社は我が家の近くなので、こちらからの転居も無理。

等々の事情があって、ソーシャルワーカーや医者ともよく話し合って今のような状態になっているので
『どうしようもない』事だと父親も私も納得してはいる。

だけど・・・。
その『納得』とは別な感情の部分で

「実の母親の面倒も見られないなんて、私は、どうしようもなく親不孝な娘だ」

という思いに押しつぶされそうになってどうしようもない時がある。
いや、そう思ったってどうしようもないものは、どうしようもないんだけど
気持ちって、そうそう割り切れるもんでもないのよね。

もちろん、そういう思いはいつも心の片隅にはあっても
いつも落ち込んでるわけじゃないんだけど、たまに鬱々と抜け出せない時期があるわけよ。

で、ここんとこそんな感じで(苦笑)

だけど、まぁ
自分でも
「あ!またこの時期がやってきたな。早く抜け出さなきゃ!!!」って事はわかるので
ウォーキング再開したり、本棚の配置換えをしてみたり
母の見舞いに行く時は、ガンガン系の曲ばかりMPプレーヤーに入れてみたり
と気分転換に努めているわけです。

そして完全インドア派の私は“気分転換”となると
黙々と手を動かす手芸に走るわけだ(笑)
で、これ(苦笑) ↓ 

kago
手作り石鹸 ~ #7 ラベンダーブルー ~
綺麗な青色の石鹸が作りたくて『ウルトラマリン』の粉を入れました。
マーブルの時は目立たなかったけど
水溶性の色材じゃないので、良く擦って良く混ぜたのだけど、ちょっとツブツブが残った・・・(涙)

ao1

ちょっと粉が足りなかったのか、思ったより青色が薄かったかな。

ao2

アップにすると、ツブツブが見えますね(笑)
タップリ使えるように、厚めにガッツリ切り分けました。

・精製水 170g
・苛性ソーダ 70g
・オリーブオイル 200g
・ココナツオイル 150g
・パームオイル 150g
・エッセンシャルオイルラベンダー 30滴
・エッセンシャルオイルレモングラス 30滴

2009年 4月 7日 作成

今回の石鹸はトレースが出るまでの時間は普通だったけど
型出しの時、少し柔らかめでした。
固さを出すオイルは、パームを使うよりラードのほうが、固くツルンと仕上がる気がする。
気温等の問題かもしれないけど。
お花見ウォーキング
暖かくなってきたのと (いや、今日は暑いくらいだけど)
花粉も大分マシになってきたので (まだ薬は飲んでるけど)

ウォーキングを再開。
本日はダンナと2人で、ちょっと遅めのお花見がてら入間川沿いを 小一時間程歩きました。

sakura1

埼玉は都内より遅めの開花だったのですが
さすがにもう葉桜になりかけてます。
でも、風が吹く度にハラハラと舞い散る花びらも、はかなげで風情あっていいよねぇ~。

sakura2

この辺りの桜はまだ大木ではなくて遠景で見るとこんな感じです。
まだまだ子供の桜っていう感じ。
まだ苗を植えたばかりの、花の咲かない木もあるのですが
かなり長い距離に植えてあるので、
数年後、さぞ綺麗な桜並木になるだろうと楽しみにしています☆☆
☆手作り石鹸の使い心地☆
2月に作った石鹸が、使えるようになったので
それぞれの使い心地を比べてみました。

『パプリカ』
so1

プクプクの泡が立ちます。
手触りは、パプリカの粉の感触が残っていてちょっとザラッとした感じですが
泡立ててしまうとそれは全然感じません。
香りは微かで、もう少し立つと消えてしまわないか心配。
標準的な“手作り石鹸”という感じ。
お風呂で使っております。

『ハニーマーブル』
so2

ココアの香りが残るのを期待して、香料を何もいれなかったのですが
残念ながらココアの香りは残りませんでした(涙)
泡立ちが良く、洗いあがりもシットリと良い感じなのですが
柔らかいのが難点。
まぁ、手作り石鹸は市販の石鹸より溶けやすく
お風呂場や洗面所では、よく水切りをして置いておく必要があるのですが
これは、それにしても柔らかすぎる・・・。すぐ解けてしまいます。

『オレンジハニー』
so3

色はイマイチですが、
滑らかで濃厚な泡立ちで、洗い心地もシットリ。香りもgood。
お風呂で使っても柔らかくならない。
無くなる前に同じレシピでもう一回作ろうと思うくらい、今のところイチバンのお気に入り。

『ホワイトローズマリー』
so4

オイル成分中オリーブオイル80%のこの石鹸
初めての使い心地。
手であわ立てると、泡が立ちづらくて洗った気がしない(笑)
しかーし!
『泡立てネット』を使って泡立てると
8分立てのメレンゲのような、レースのようなきめ細かい柔らかい泡ができて
それで洗顔すると、汚れはシッカリ落ちるのに全然肌のツッパリ感がありません。
メイクもメイク落しを使わなくてもOKなのです。ビックリ☆
ほぉ~!これがオリーブオイル効果かぁ~。
ローズマリーの香りが少し強すぎたかな・・・。
しかし香りは日がたつにつれて薄くなるので、これくらいで丁度良いのかも。

+++++++++

一年くらい前から、うちに居る時はずっと『手作り石鹸』を使っているので
実家に帰って、実家にある石鹸やボディソープを使うと
そのツッパリ感の違いに驚きます。
いや、ホント。
合う人、合わない人がいるだろうけど
私はもう、やめられません(苦笑)
エコクラフトで小籠
最近、暇さえあれば手芸してる。
なんかねぇー。
考える事が多くて心がザワザワする日が多くて
籠編みとかしてると、落ち着くんだよね(笑)

昨夜は、小さなのを二つ作りました。

kokago1
これは、5cmくらい。
前にも同じのを作ったことがあるけど、今回はちょっとイビツになっちゃった(苦笑)
スポンジを入れて布をはって『針山』にしようかと思ったのですが
チクチク針を動かすのがメンドクなって(苦笑)
とりあえず、ボタンなど入れておきました。

kokago2
これは15センチくらいの小さなバスケット。
下にポプリを敷き詰めて、厚紙を丸く切って仕切りにして
『玄関用の小物入れ』
荷物受け取り用のシャチハタや、自転車の鍵 等々入れておきます。

+++++++++++++

さて、本日は久し振りに美容院に行ってきます。
ずっと担当してもらってた美容師さんが田舎に帰ってしまったので
思い切って新しい美容室を予約してみました。
カットが上手いお店だと良いなぁ~☆
実家滞在中
20090408210637
父の本棚で 面白そうな本を発見。
有名な吉田茂氏の側近として活躍した『白洲次郎』氏の評伝記らしい。
明日の帰路の電車本に決定☆
「ムサシ」観てきました
お友達にチケットを取ってもらって
「ムサシ」 観てきました。


微妙にネタバレ ↓↓



ストーリーやテーマは割と単純で
「生きてこそ」とか「幽霊落ち」とかで
その上、上演時間3時間半という長さなのですが
全然飽きさせない演出と、役者人の上手さで
あっという間の3時間半でした。
(いや、終わった後の腰の痛みは確実に長さをあらわしておりましたが・苦笑)

藤原竜也は立ち回りも美しく、本当に舞台栄えする役者さんでした。
鈴木杏もセリフが聞き取りやすくて、着物の立ち居振る舞いも美しく上手かった。
白石加代子さんは、さすがベテランの貫禄。迫力があってものすごく引きつけられる。

そして小栗旬。
初めての“ナマ 小栗”です(笑)
前から8列目の良い席だったので、表情もバッチリ見えて幸せでした(爆)
改めて上手い役者さんだと思いました。
演技も上手いし動きも綺麗、華もあるしね~。

コメディチックな場面も多くて、お腹を抱えて笑ってきました。
楽しかったなぁ~☆☆
ダンナの中の少年の心
さっきお風呂から上がってきたら
ダンナがHDDプレーヤーの前に座ってた。

「何 予約してんの~?」って聞いたら
チョット恥じらいながら
「明日から始まる ドラゴンボール改 と 鋼の錬金術師」だそうだ。
しかも
「忘れるとヤだから毎週の帯予約」だそうだ(笑)
うーん。
私も両方好きダケドサ…。
はがれんは観る気満々だったケドサ…。

そこまでか~。そうか~。
チョットビックリだったわ~(笑)
機嫌取り(笑)
4月から、家は10年に一回の『自治会の組長』なのね。
一年間、回覧板の管理をしたり、地区運動会やバザー等地域行事の準備をしたりするのね。
月に何回か、集会があってそれにも出席しなきゃならないのね。
まぁ、めんどうだけど
ここで生活していく限りは、必要な事なのでしょうがないよね。

で。
第一回のいわゆる『顔合わせ』の自治集会の日程がまわってきたんだけど・・・。

土曜日!!!
よりによって今週の土曜日!!!

いやぁ~(泣)

今週の土曜日は、お友達にチケットを取ってもらった

『ムサシ』 ← クリック

を観に行くんだからっ!!!
絶対に行くんだからっ!!!

まぁ、公演はお昼の部
集会は夜7時~9時 (何で2時間も?!)
なので急いで帰ってくれば、ギリギリ間に合うんだけど・・・。

せっかくの観劇なんだもの。ゆっくりしたいじゃないっ!
余韻に浸りたいじゃないの・・・。

と、いうわけで
自治会の集会にダンナに出席してもらうべく、
ご機嫌取りの真っ最中(笑) たのむよっ!!! ダンナっ!!!
「ブランケット・キャッツ」 重松清
20090401154950
本日の電車本。
うっかり電車本にしてしまい、涙をこらえる為に
車内で 何回“変顔”を作った事か(笑)

二泊三日でレンタルされる個性豊かな猫達と
様々な人間模様にホロリときます。

短編集です。
どの話も、自分の周りに普通にあるテーマなので
すごくしっくりとくるのよね。

ブランケット・キャッツブランケット・キャッツ
(2008/02/07)
重松 清

商品詳細を見る
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。