*All archives* |  *Admin*

2007/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母さんゴメンネ♪♪
何回も書いてるけど、私の母は今『老人介護施設』というところに居ます。
多発性脳梗塞の障害で、車椅子の生活。
記憶もあまり定かではなくて、あんまりお喋りも出来ません。

最近になって比較的コミュニケーションがとり易くなってきたけど
記憶や意識は彼女のいろんな時代を自由に彷徨っています。

「今日は かおりにまだ会ってないわ (妹は1999年に亡くなりました)」とか

「みよちゃん(叔母)の娘はもう産まれた? (えっと、もう50歳くらいかな)」とか

「パパあとから来るって言ってた (いつ?今日は来ないよ)」とか

「孫達はどこ? (えっと。私が産んでないので、孫はいないかと…)」とか。

その都度、やわらかな表現で訂正する時もあれば
辛い話題などはサラッと聞こえなかったフリをしてしまうときも。

今日は施設の一階のティールームで母とおやつを食べているときに

「上にきてたのに、どうしたの?」

というので
私は勝手に『上に(二階の病室にお見舞いに)来てくれていた人たちは何処へいったのか』という意味だと解釈して
あ。また。なにか混同してる…(今日は誰も来てないから)
と少し悲しくなりつつ

「今日は、私しか来てないでしょ~。上には誰もいないよ~」と答えてサラッと流したら

いつもは同じ質問は2回しない母が

「さっき きてた でしょっ!」とまたくりかえすので

私もまた
「今日は、私しか来てないでしょ~。誰もいないよ~」と答えると

母はちょっとムッとした顔で

「きてたでしょっ!」と私の顔をじっとみつめる。

困ったなぁ~と思いつつ母の顔を見つめ返すと
母がますますムッとした顔で一言。

「脱いだの?」

え?あ?あーあ。  ← やっとわかった。

ごめ~ん。ホント ごめ~ん>母さん

上着の事だったのね。
『来てた』じゃなくて『着てた』だったんだね~。
うん。暑いからね。さっきジャケットは脱いで置いてきたの(笑)

そりゃムッとするよね。
こんなトンチンカンな受け答えされちゃね~。

私の頭の中にどこか『母は訳のわからない事を言うけど動揺しちゃだめだ』的な構えがあって
こんな会話になっちゃったんだな。
そうだよね。ホントいかんなー。反省。反省。

……同音異義語って難しいわ(笑)
スポンサーサイト
ううわぁ(汗)
夕方お義母さんから電話があって
「今週末遊びにくる」んだってさ。お義父さんと一緒に。

うううううわぁぁぁぁぁ~(大汗)

お2人が遊びにくるのは、そんなにニガテじゃないんだけど、
ココのところずずずずず~っっっと、体調がイマイチなのを言い訳に
掃除機とクイックルワイパーしか使ってない。
つまりは、床磨きとか、棚のホコリ取りとか、壁のすす払いとか、台所の油除去とか、洗面所磨きとか、テレビ裏の掃除とか
そーゆー細かいトコはまるっきり無視してたんだよぉ。

おまけに今週は毎日出かける用事があるんだよぉ。。。。。
気合入れて掃除する余裕が無いんだよぉ。。。。。
どぉしよぉぉぉぉ。。。。。。

義母は口五月蝿い人ではないんだけど、
毎朝起きるとまず掃除機!!!って人で、いつ行ってもダンナの実家はピッカピカなの。隅々まで。
なので、自分の親戚や友人が遊びに来るときのイチマンバイくらいの気合で掃除しなきゃダメなのだ(汗)

いや・・・・。
結婚以来15年以上そうやって、
「掃除もできる嫁」ってのを演じてきたわけさ(爆)
このへんでその仮面を剥がしてみるっつーのも…。
………やっぱりヤダ(涙)
寝る間を惜しんで掃除するか…。
上等って(笑)
最近、晩酌の時によく飲む「梅酒」
ビールや中ハイ等の炭酸系はまだ飲むのが怖いので。
焼酎やワインもたまに飲むけど、なんとなく「梅酒」が健康的イメージなので、せっせと飲んでます。
甘いけど…。
ちっとも酔えないけど…。

で、最近のお気に入りがコレ ↓

梅酒


自ら「上等」を名乗るわりには、リーズナブルなお値段(笑)
ブランディーで漬けてあるので、すっごくまろやか。
デザート感覚で飲めるお酒です。
「キスよりも早く (1) 」田中 メカ
キスよりも早く 1 (1) (花とゆめCOMICS) キスよりも早く 1 (1) (花とゆめCOMICS)
田中 メカ (2007/07/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


ぐわぁ~。甘い。激甘です。
うっかり半身浴をしながら読んでしまったので、茹で上がってしまうかと思いました(笑)

少女マンガの王道を詰め込んだ感じです。
設定も懐かしい「先生と生徒」「結婚してるけど内緒」と奥様は18歳(古っ!)
ヒロインがピンチに陥ると必ず助けに現れて、しかも滅茶苦茶強い。
サラサラ眼鏡。

続きが出たら買うかどうかは微妙ですが、久し振りに原点に戻ったみたいな少女マンガが読めて楽しかったわ♪
なにが王子だっ!!!
最近、やたらと「○○王子」という言葉を聞きますが
ハンカチ王子までは最初だしまぁなんとか良いとしても(何様?)
「どして?どこが王子???」っていうのが沢山出てきますねぇ(苦笑)

『王子』って広辞苑を引くと
①王の皇子。また、皇子。
②親王宣下のなに皇族の男子、王。

って意味になってますが、
まぁ「女子の憧れの的」とか「将来を嘱望される男子」とかいう意味でも使われますよね。最近は。

なんにせよニックネームとはいえ『王子』とつけるからには

飛びぬけて優秀である とか
飛びぬけて容姿端麗 とか
飛びぬけて気品がある とか

そういう一般とは違う「すばらしいところ」「うつくしいところ」があってほしいわけです。

ええ。女子に夢を与えるような(笑)

まぁ、人の評価もソレゾレではあるので
若い才能などにマスコミが「○○王子」なんてつけるのは
「ちょっと違うだろぉ~」と思いつつ、まぁ世の流れというか…。
なかには「言われた本人もビックリだろう」ってのもありますがね(笑)

でもっ!!!
でもっ!!!

『監禁王子』はダメだろう!!!

いやね、
ネット世界でとか、ちょっと譲ってワイドショーくらいなら
苦笑しながら観てれば良いんだけど

こないだね。
某局のニュースで言ってたのよ。
思わずダンナと2人で顔を見合わせてしまいましたヨ。

なにが王子だっ!!!

まだ裁判は続いてるにせよ、女性を監禁して暴力を振るうような奴を「王子」って!!!
なんか学生時代のアダナでもあったらしいけど、ソレはソレ。報道で言うような事でも無いっしょ。

王子っていうのはねぇ。。。
王子っていうのはさぁ。。。。
はぁ。。。。。。
魅録って。
「魅録(ミロク)」って名前 > 有閑倶楽部の

私はず~っと 『み』にアクセントをつけて
っていうか『み』を強く発音してたというか読んでたんだけど

ドラマだと 『ろ』を強く
っていうか『ろ』をあげる発音なのね。

違和感~。
今風?

それとも元々これが正しいのかな?

ドラマ観てるうちに、自分の発音も矯正されてしまいそうなのが嫌(笑)
ゴーストハント FILE1「悪霊がいっぱい!?」
ゴーストハント FILE1「悪霊がいっぱい!?」 ゴーストハント FILE1「悪霊がいっぱい!?」
名塚佳織、泰勇気 他 (2007/01/24)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る


小野不由美さんの原作ということで、借りてみました。
主人公の1人「ナル」を観た瞬間
「黒髪の月森だ!」と思いました。なんか性格もソレっぽい(笑)
どのキャラも個性的で魅力があります。個人的には“坊さん”がお気に入り。
初回はキャラ紹介みたいな感じもあるのかな。
ストーリーはそれ程ワクワクしませんでしたが、次も借りてみようかなと思うくらいには面白かったです。
毎回、どこかで起こる怪現象の原因を突き止めるってお話なのかな。あんまり怖くないといいけど。
いや、この手の話は怖いほうが面白いんだろうケド(汗)

えー。
個人的には小野不由美さんには『十二国記』の続編を早く書いて欲しいですっ♪
『梅酒』から行くよ~(笑)
なんとなくお腹の調子も落ち着いてきたんじゃないかと思われる今日この頃。

そりゃそーでしょー。

この あ た く し が

3週間も禁酒状態なんですから。ありえない!ホントありえない!

薬は続いてるし、炭酸を飲むと一発アウト!なのはかわらないんですが
心配事が一段落したので、たぶんストレスからくる「空気ごっくん」は減ってきてると思われます。

心配事っていうのはさー。

一つは実家の父が、血尿が出る状態が続いて
しかも血尿出してるくせに、酒飲むしフラフラ出かけまくるしで…。
まぁ、親は子の言う事なんて聞かないのよ(涙)
でもちゃんと病院には通ってて、いろいろ検査した結果が出て
「とりあえず心配ないでしょう」って事になって心底ホッとしました。

もう一つは自分の事なんすが
かれこれ一ヶ月くらい『不正出血』っての?があったり無かったりしてて
憂鬱でしょうがなかったんですが、これもやっと昨日検査の結果が出て
「内膜症の疑いは残るものの、そんなに心配することは無いでしょう」という結果に落ち着いたのでした。

さてー。
そろそろ晩酌を再開するぞー!!!
いきなり普段のペースで飲み始めるのはモチロン危険なので
とりあえず『梅酒』かな(笑)チビッとね。
「ガリレオ」と「有閑倶楽部」
「ガリレオ」シリーズは東野作品の中でも地味であんまり映像向きじゃないのになぁ…。しかも月9?
って思ってましたが、そこを原作にないキャラ(コウちゃん)で上手く補ってましたね。
文章だと分かりにくいトリックも、ドラマだとすっきり。
原作と微妙に違うケド 面白がった!楽しめそうです♪

「有閑倶楽部」は……
うーむ。
なんかテンポが悪いなぁ。どうしても漫画と比べちゃうからかな。
でもテンポが悪いと面白さ半減なのよね。有閑倶楽部は。

ドラマの最初のシーンでダンナが
「なんか、こういう金持ちでモテる学園ドラマ多いねぇ」とか言うので

「これが 元祖じゃっ!!!」

と熱く語ってスッカリあきれられてました(笑)

一番イメージ通りだったのは『男山(犬)』
…それってドウヨ(笑) でも漫画と同じで嬉しかった。

そして…
清四郎~!全然チガーヨ!!
美童については語るまい。
いや、ちょっとだけ語ると…
これならいっそ「ウエンツ」とか持ってきても良かったんじゃ?
田口くんがもんのすごい美童を演じられるんなら別だけど
そうじゃなければ外見だけでも「スウェーデンの血」を感じられる子にすればよかったんじゃ?・笑
可憐は良かったな。派手でゴージャスで。

ああ。連載が始まった時(何十年前よ?)からのファンなので、ついつい辛口になってしまう。
いかーん(笑) 暖かい余裕の目で観ようと思ってたのに(爆)

別物として観れば「ドタバタ学園コメディ」として気軽に楽しめるかも。
映像向きの楽しいエピソード満載の原作だしね☆

そうそう。

アレハ ベツノ セイシロウ
アレハ ベツノ ミロク

と呪文を唱えながら観る(笑)
「鴨川ホルモー」 万城目学
20071015210817
うーん(@_@)
私には理解不能。
本屋さんで表紙に惹かれて手に取り、パラパラとめくってみたら
『五行』『四神』なんて素敵ワードに心奪われて思わず買っちゃいました。
が、
読みやすかったよ。
読みやすかったけど…。
たぶんもう、この人の本は読まない(笑)

でも映像化したら面白そうな気がするな。
「働きマン」と「歌姫」
「働きマン」って漫画も読んだ事ないし、アニメも観た事無かった。
結構話題だったので、一話目とりあえず観てみた。
んー。微妙。もうちょっと面白いかと思ってた(笑)
なんとなく空回りな感じの演出だなぁ。慣れると面白くなるのかな。
吉沢悠の垢抜けなさにビックリ(笑)「動物のお医者さん」の時はかわいかったのに。

「歌姫」は面白かったな~。
好き嫌いハッキリ分かれそうなドラマだけど。
相武沙季って、こんなにかわいかったっけ?今まで普通の子だと思ってたけど。
脇役陣も個性豊かで楽しいし、これは続けて観るかも。
ただ、初めの現代設定のお話から考えると最終的に十太郎と鈴は結ばれないって事かしら?ハッピーエンドじゃないのかなぁ。。。。
「ラブ・コン ―LOVELY COMPLEX (17)」中原 アヤ
ラブ・コン 17―LOVELY COMPLEX (17) (マーガレットコミックス) ラブ・コン 17―LOVELY COMPLEX (17) (マーガレットコミックス)
中原 アヤ (2007/09/25)
集英社

この商品の詳細を見る


40代でも「キュン死に」するラブコメも、とうとう最終巻。
17巻は、番外編のお話で
中学時代の大谷くんの話、中学時代の小泉さんの話、高校卒業後の話。

電車の中で読みました。
42歳ですが
マーガレットコミックスですが

何か???・笑

いや、本当は恥ずかしかったですけど(カバーしてあったけど)
丁度読んでた本を読み終わってしまったので。
活字無しじゃ電車に乗っていられない…(それってどうよ)

電車の中でマーガレットコミックス読んでる40代女性ってだけでも寒いのに
あやうく泣くところでしたよ。
うるうる来ちゃいましたよ。もう少しで寒いどころか、凍えるトコでした(笑)
なんか最近、悲しい話だけじゃなく
こういうほんわかした話でも、涙腺の爆発を押さえられなくなってます。

ああ。
これでこの2人に会えなくなるのかー。さみし。
収穫
庭に植えた野菜の収穫も、そろそろ終盤。
今回は大量のピーマンとゴーヤ二本、ボール一杯のミョウガ。

収穫


このピーマンは「ピリカラピーマン」という種類で
普通のピーマンだと思って調理して食べるとビックリする。
初めて炒め物にした時
「いや、いくら“ピリカラ”っつったって、ピーマンだしぃ~」
と思って大量に肉野菜炒めに入れたら
炒めてるフライパンから、辛い湯気が立ち上って目をやられた(笑)
そして、食べると結構ヒィーヒィー言うくらい辛いのだ。
美味しいよ~☆

ゴーヤもミョウガも、今年の夏は全然買わなくて良いほどの収穫だった。
来年も頼むよ!>ダンナ
バトンが回ってきたのでやってみた
あ。そうだ。。。。もう一個回ってきてたんだ。。。忘れてた。
とりあえずコッチ。


■貴方のお名前は?
yokkune

■年はいくつ?
42歳

■好きな芸能人10人
10人ですか?!
…そんなに居ないなぁ…最近は。
・小栗旬
・瑛太
・松本潤

えーと…えーと…
・近藤真彦
・(昔の)大友康平
・(昔の)うじきつよし

あー。女性でもいいんですよね
・松任谷由美
・戸田恵子

ほんと苦しくなってきた
・水川あさみ
・佐伯チズ(苦笑)

■好きな食べ物10個
・鶏肉
・ごま
・お酢
・ナムル
・茗荷
・蓮根
・いんげんの天麩羅(天麩羅限定!茹でたりしたのはキュッ!っていうから嫌い)
・胡桃
・いも・カボチャ類
・辛いもの!特に胡椒系の辛味


■萌えポイント10個
えー?…そんな10個も萌えないって(笑)
・やんちゃ系声(古くはアムロ・レイ系統、最近は保志総一朗とか石田彰系)
・低く囁くようなかすれ声(桑田圭介の歌い方とか)
・ツンデレ(笑)
・整ってるのに一箇所「おしぃ~!!!」って顔
・頭に手を置かれるの。
・サラサラ眼鏡
・椅子とかに座って、居眠りしてて「カクッ!」ってなってる美青年

もう思いつかないので、こんなところで…。

■萎えポイント10個
・甲高い声で早口
・人の話を聞かないで喋り続ける
・不潔
・髭全般
・似合ってないロン毛
・あきらかに誰か2枚目俳優などを意識して振舞ってる人
・遅刻
無理して若者言葉を使う人
・面白くないことを自分で笑いながら話す人
・携帯命の人


■好きな曲10個
・夕方Hold on me(サザン)
・卒業写真(ユーミン)
・希望の轍(サザン)
・メリッサ(ボルノ)
・タラのテーマ
・エンターティナー
・足笛の踊り(くるみわり人形)
・子供の集会(ブルクミューラー)
・すきすきソング(アッコちゃん)
・OH!ダーリン(ビートルズ)

■好きな飲み物10個
・ウィスキー(バーボン)
・ビール(フルーティーなもの)
・焼酎(芋・麦・胡麻)
・ワイン(ドイツ系白)
・コーヒー(酸味の無いもの)
・黒豆茶(我が家でブレイク中)
・烏龍茶(くず茶葉じゃないもの)
・濃茶
・きちんといれた紅茶
・野菜のポタージュ


■今欲しいもの10個
・割れないコップ!!!(セットで揃えてもいつも揃ってない・涙)
・ル・クル-ゼ
・暖かい保温ができる冷蔵庫が出たらしい
・毎日研がなくてもスパスパ切れる包丁
・土鍋釜の炊飯器
・床暖房
・マッサージチェアー
・カシミアの部屋着
・雑草が絶対生えない庭
(近視・乱視・斜視の矯正がいらない)視力



■ブッチ(放棄)した方への罰ゲーム(指令)

えーと、基本的にバトンは勝手に回ってくるので
やりたくなければ ブッチしても良いと思います(笑)

■回す人発表

すみません。
ずいぶん前から「バトンは指名しない」主義なので、やりたい方どうぞやってみてください☆
ダッシュ!ダッシュ!
買い物に行って、駐車場で車から降りたら雨がザーザー降ってたんです。
傘を持っていかなかったもんだから、スーパーの入り口まで走る事に。
いや、走っても走らなくても濡れるんだけどさー。走るよね。気分的に。

その時ダンナが、のそのそ走ってる私に

「ダーッシュ!!!ダッシュ!!!」なんて言うもんだから

コレ ←クリック

の歌が頭の中でクルクル回って出て行ってくれません(笑)

エンドレス再び(苦笑)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション
馬場康夫 (2007/08/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


決して面白くなくは無いんだけど、私としては何となく物足りない…というか、映画館で観たら「半額返せ!!!」と叫んでたかも。
『二時間ドラマ』くらいのボリュームかな。

バブルの恩恵は全然受けた覚えが無いし(笑)万札が舞う六本木ともボディコンとも無縁ではありましたが、それでもやっぱり自分が20代の頃の風俗というのは、観てて懐かしいし
「あった!あった!」的な楽しさは満載でした。
ストーリーも単調ながら、明るく笑えて楽しめました。

でも、こういう設定の話だとショウガナイんだけど
薬師丸さんの20代設定は
「ああ。アップにしなきゃいいのに」って
2007年の薬師丸さんは、すごく素敵なのに1990年の薬師丸さんは…舞台ならねぇ…。
逆に老けメイクの若手女優さんもしかり。
そういうこと、こだわって観ちゃダメなんでしょうね(笑)

阿部ちゃんも、もっともっと面白いハズなのに!!!コメディに出てる阿部ちゃんはもっと魅力的なハズなのに!!!
どうにも中途半端な感じがしちゃったなぁ。

ヒロスエさんについては、あえて語りません(笑)

ただ、伊武さんだけは「子供達をせめないで」の頃を彷彿させる面白さ(懐かしさ?)でした。
収納の才能はゼロ…(悲)
本当に片付け物がニガテだ。
いつもイッペンにガーッ!!!と物を出しちゃって、
チマチマチマチマと仕舞い始める
…つまりは全体が見えてなくて、
とりあえず、目の前の山を手当たり次第に収納し始めるので
後で何をドコに入れたか判らなくて苦労する(苦笑)
で、それが解ってても毎回そんな感じになるので
本気で片付けものの才能が無いんだなぁ…。とガックリ(笑)

現在、一階の和室が

泥棒に入られた様な状態になってます。タスケテ(笑)
衣替えをしようと思っただけなのに…。
冬物の収納BOXを押入れから出したら、押入れの雑多感が気になって
押入れのもの全部出しちゃって…。
出しちゃったトコロで、
「この山をどうしたら…???」と呆然。

あはは。毎回このパターン。学習能力ゼロ。
また、明日考えよう(苦笑)
何やってんだか(;_;)
朝は混むからと思って、ゆっくり座って行きたいと思って…
奮発して西武線の『特急券』を買ったのに(ま、410円だけど)
駅のベンチに座って、本をよんでたら
いつのまにか特急が行ってしまってました。

……えっ?
……まじ?

朝から何やってんだか>私

全然 気がつかなかった。
ってか!マヌケすぎて自分でもびっくりだ。
電車待ちの間の時間つぶしにどんだけ集中してんだよ!

ああ…。
有閑倶楽部の・・・
ドラマ「有閑倶楽部」のテレビCMが流れ始めましたね…。
あはは。
絶句(笑)
いろんな意味で相当なインパクトですねぇ。
た・た・楽しみだ……(ホント?)

++++++++

朝晩の冷えに耐え切れず
ホットカーペットを敷きました。
ぬっくぬく☆
ペタッと座ると、なかなか立ち上がれません(笑)
ってゆーか、冬になったらどうするんでしょう。うちの夫婦は。
「ちんぷんかん」 畠中恵
ちんぷんかん ちんぷんかん
畠中 恵 (2007/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


しゃばけシリーズの6作目。
シリーズも6作目になると、ちょっとまんねりな感も出てきますが
そのぶん登場人物達への思いいれも強くなっています。
今作品も、手代達の甘やかしっぷりや、若旦那の病弱ぶり、家鳴りのかわいさ等々、しゃばけワールドを堪能しました。

なかでも「はるがいくよ」はせつなくて
小紅を思う若旦那の気持ちと、若旦那を思う手代達の気持ちが交差して
しんみりと悲しい。
悲しいんだけど、「泣け!泣け!」という書き方じゃなくて
じんわりしゅわわわ~といろんな感情が沸いてくるお話でした。
週末
この週末は 父と 故妹の誕生日だったので
ケーキを買って実家に。
雨だったのでお墓参りはできなかったけど、仏壇にミルフィーユをお供えしてお誕生日祝い。

+++++++++
あいかわらず、ゴックンゴックンと空気を飲み込んでお腹は張ってますが
「なんだよ!空気くらいっ!」と思えるようになったので少し楽(笑)
ただ、
腸に空気が詰まってる上に、脂肪が厚くかぶさってるので
モンの凄い事になってますよ(爆)
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。