*All archives* |  *Admin*

2007/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午
葉桜の季節に君を想うということ 葉桜の季節に君を想うということ
歌野 晶午 (2007/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


前記の「グーグー」の後に手をつけた本だったので
出だしから衝撃的でした。
だって書き出しの一語が「射精」だよ(涙)
ガツーン!って。インパクト強すぎ。

でもとても読み応えがあって、469ページイッキ読み。
先が知りたくて知りたくて止まりませんでした。

何を書いても「ネタバレ」になってしまう小説です。
ストーリー全体としてはハードボイルドっぽいんだけど
そこに大きな『叙述トリック』というか『思い込まされるトリック』というか
…うまく表現できないけど
とにかく最後のほうに

えええええーーーーー???
やぁらぁれぇたぁ~~~!!!


という衝撃が待ってます。
そういう意味で映像化不可能な作品です。
ずっと前に紹介させていただいた「イニシエーション・ラブ by乾くるみ 」のように
もう一回読み返して
「ああ…そうだったのか!上手いな…歌野さん…」と納得。

「人生まだまだこれからだ!」と再確認させてくれる作品。
あ!コレもネタバレかぁ…。
スポンサーサイト
うーん。楽しみなような…怖い様な(笑)
コレ! ← クリック☆

なんで今更??というか。
ちょっと楽しみ!!というか。
イメージが…というか。
でも結局、毎週観ちゃうんだろうな~。

で。赤西くんはどの役なんだろう。
まさか清四郎ってことは無いよねぇ(笑)
凶悪な村人(笑)
20070829215238
「動物の森」で暮らしてる私の分身。
ホッケーのマスクを売ってたので付けてみた。
そして斧を装備したら、こんなに怪しい住民になっちゃった(笑)

恐っ!!
「グーグーだって猫である ①」 大島弓子
グーグーだって猫である グーグーだって猫である
大島 弓子 (2000/07)
角川書店

この商品の詳細を見る


大島さんの前猫の『サバ』が大好きだったのね。
あのクールさが、たまらなく好きだったのね。

この本は、もう随分前に出てたんだけど
そして、とても読みたかったんだけど

どうしても”サバの死”を感じてしまって手に取れなったのよ。
7年くらいね(長っ!)
でもこの間 友人が「サバも好きだったけど、グーグーも最高だよ」と聞いて
とうとう買いました。

グーグーはサバみたいにクールじゃないけど
かわいいっ♪♪
サバの最後のお話も少しあって、ツツーっとちょっと泣いたけど
それでもヤッパリ読んでよかった。

大島さんの描く 動物は
ニガテな人も多い様ですが(擬人化されてる部分とか)私は好きだぁ~!
ええ。「綿の国星」時代からね(古っ!)
やっぱし私のせいじゃなかった(笑)
自転車ニガテです。
でもほぼ毎日乗ります。
歩いて行けるスーパーは、食品の鮮度も品揃えもイマイチなので。

マレーシアから帰ってきてすぐ、サティで買った イチマンゴセンエンの自転車。
一応ギアとかついてるけど、いっつも「3」に入れたまま。
だって、走ってる途中にギアチェンジなんてしたら転ぶから。
私の場合。

それでね。
この自転車、買った当初(二年前)から
どうもハンドルがフラフラするんですよ。
なんていうか、必死で舵取りしないと

「曲がっちゃうぞー!俺は!俺は!曲がりたいんだ!」

ってハンドルが主張してる感じ(笑)

前カゴに荷物を入れなくてもそんな状態なので
スーパーからの帰り道なんて、そりゃ必死ですよ。
ヨロヨロの蛇行運転です(危!)

それを買った当初からダンナに
「ハンドルがふら付いて危険なんでよね~」と訴えてたのですが
まぁ、私の運動神経を知ってれば最もな答えというか

「そりゃ、自転車のせいじゃなくて、キミのせいだろ~」

と相手にしてもらえず。何回訴えても(笑)
ま、私も修理点検っつってもドコにもっていけばわからんし
フラフラにも慣れてきたし
そんなに遠出するわけじゃないので、ずっとそのまま。

でも
絶対に私の運転のせいじゃない!!! 自転車のせいだ!!
と二年間言い続けてきました。ええ。毎回返ってくる答えは一緒だったけど。

そしてついこないだ。
どこに行くにも車で、自転車に乗ったことの無かったダンナがめずらしく
「ちょっと自転車貸して~!」と自転車に乗って何か買いに行ったんです。
そして帰ってくるなり

「この自転車、おかしいんじゃない??ハンドルがフラフラするよ!」
だって。

だぁ~かぁ~らぁ~。

二年前からずっと言ってんじゃんかっ!!!
眠れない…。
たまぁ~にやってくる『不眠症爆発の日』
もともと寝つきは非常に悪くて
布団に入ってから1時間も目が冴えてるなんてのは良くある事だけど

さすがに12時に布団に入って3時半まで眠れなかったら諦めるっつーの(笑)
しかもユーロジンっていう弱い睡眠導入剤を半分に割ったものを寝る前に服用したのに。
なんでこんなに目も脳もサエサエなんざんしょ(涙)
一生眠れる気がしないくらいに(笑)

ただいま明け方の『4時41分』です。
これはもう、起きてるしかないよね。
そして6時になったら、洗濯機回してやるー!
バリバリ活動してやるー!

……しかし若い頃と違って、昼過ぎになると強烈な睡魔と疲労と闘う事になるのよね……

そしてソコで睡魔に負けちゃうと、また眠れない夜になっちゃうのよね。
がんがれー!
がんがって起きてろー!>私
「恋する四字熟語 」佐藤 真由美
恋する四字熟語 (集英社文庫) 恋する四字熟語 (集英社文庫)
佐藤 真由美 (2006/09)
集英社

この商品の詳細を見る


四字熟語に(無理矢理・笑)絡めた 著者の恋愛体験エッセイ。
もうちょっとお勉強になるのを期待してたんだけど…。

なんてゆーか、四字熟語との関連付けが
ちょっと無理があるなぁ…と感じる章が多かったです。
四字熟語の意味だけなら、辞書を引けば良いわけですからねぇ…。
でも気軽に読めて楽しかったけど。
「しつけ」ってよくわからないけど…。
子供の居ない私には「しつけ」ってよくわからないけど
子供が親の言う事をすなおに聞くわけじゃないって、

たいへんなんだよぉ~!とか
思うようにいかないんだよぉ~!とか
言うの理解できます。そりゃそうよね。
小さくたって一人の人間だもん。
自分の子供の頃を思い出してみたって
「自我」とか「プライド」とかいっちょまえだもんね。

でも…。

今日、スーパーで買い物してたんです。
カートに野菜やら肉やら魚やらつめこんで、
衛生用品売り場で毎月つかうものを
「どれがいいかなぁ~」って物色してたら

イキナリ後ろから

ドーン!!!

って。衝撃が。
わりとすごい勢いでモロにカートが突進してきたんですよ(涙)
腰とアキレス腱のあたりを強打されて
「イテテテテテ…」と振り返ると
3歳~4歳くらいの男の子が、大人用のカートを押してぶつかってくる。
しかも、そのカートには
油とかジュース類とか結構重いものが沢山入ってる。

「え?」と思って
「危ないからやめてね」と言おうとしたら
また

ドーン!!!

イテテテテ…だから痛いってば!

そしたら後ろからバタバタとお母さんが走ってきてね。
「○○くん! あぶないからダメよぉ~」って。

そして私に向かって 
「すみません」って一礼してね。

その○○くんにまた、
「ダメでしょ!危ないから、お母さんと一緒に持とうね」って。

私は痛かったけど、まぁ子供のことだしショウガナイか…と思って
○○くんに背を向けて商品を選び始めたんですよ。

そしたら…。
いきなりその ○○くんが 
タッタッタッ!と走ってきて
私の腰の辺りを拳骨で殴り初めたんです。

ビックリ!
ビックリですよ。

きっと
「ボクが怒られたのは、お前のせいだ!」と思ったんでしょうね。

ま、子供なのでね。
乱暴な子だとは思いましたが、まぁイイんです。
良くないけどね。イイとしましょう。

問題は、その後のお母さん!!!
またバタバタと走ってきましてね、
「どーも。すみません」と私には謝ってくれたんですが

子供を叱らないんですよ。
「ダメだよ~」とか優しく言い聞かせて終わり。

どうなんでしょう?
そりゃ今は「むやみに子供を怒鳴ったり叩いたりしちゃダメ」っていうしつけが主流なのはわかってます。
でも。。。
でも。。。

私たちの子供の頃だったら、よっぽど甘い親じゃないかぎり
引っ叩いてでも、子供に頭を下げさせてましたよね。

子供が悪い事したときは、親じゃなくて子供に謝らせる。
基本じゃないんでしょうか?
そうじゃないと、自分が悪かったってわかんないし
何しても親が解決してくれるって思っちゃうよ。違うのかな。

言い聞かせだけで、ちゃんとわかる子もいるし
叩かれないとわかんない子もいる。
優しいお母さんは、時には『鬼』にならなきゃダメな時もあるんじゃないのかなぁ。。。
愛情もって、叩いたり怒鳴ったりするのは
「決して虐待では無い」と昭和の人間の私は思うんだけど…。

っていうか!!!
いくら子供が「ボクが持つ~」とか言っても
混んでるスーパーで大人用のカートを子供に持たせるのは止めてください。心から。
子供用の軽いカートもちゃんとあるんだからさ☆

「子供は玩具じゃごまかされない。大人と同じカートじゃなきゃ納得しない」
なんていうのは、お家の中だけで通用する理屈ですヨ。

っていうか、
ぶつかったのが、私のように

 やさしい お姉さん 気の弱いオバサンだったからよかったようなものの
怖いその筋の人とかだったら どうすんのよ。
たちの悪い人だったら どうすんのよ。
慰謝料とか 請求されちゃう危険だってあるよ~。
キレちゃって子供に危害を加えられちゃう危険だってあるよ~。

…つか、あざになってたんですケドネ…アキレス腱のあたり(涙)
誕生日ディナー
誕生日



結局いつもの ご近所イタリアンファミレスで。
車でゆけば、狭山にも本格的イタ飯屋さんもあるんだけど
そうするとダンナ(運転手)はお酒が飲めないしね。
いーの。
いーの。
主婦は「外食」ってだけでもテンションあがるの(笑)

と、いうわけで 42歳になりました
夏休みの〆は
夏休み最後の晩餐。
「久しぶりに日本酒…いっちゃう?」ということで
体調不良もなんのその。
キリリと冷やした辛口冷酒で乾杯。



お疲れ様。
ほんと お疲れ様 > 私(笑)
ヤタ~!!!
明日からフリーダムだ(何だよソレ・笑)

冷酒


肝までプリプリとした新鮮なイカが手に入ったので
「キボチワリィヨォ~!!!」と騒ぎながら作った塩辛。

塩辛


作ってから4~5時間で食べるので、塩は軽め。
塩辛というか「イカの肝あえ」という感じです。
旨いよ~!!!

イカ焼き


エンペラとゲソは、醤油と酒に漬けておいて網焼きに。
イカが新鮮だと、歯ごたえが違うのよね。

こんなツマミでバレーボール中継を見ながら
まったり飲みすぎた夏休み最後の夜でした。

ダンナが「明日会社なのに、大丈夫か?」と思うほどの酔い心地だったのを良い事に
月曜日の夕食は『外食』の約束も取り付けたし(誕生日だしっ!)
長くて暑かった夏休みも終わりです。
ご無沙汰です
久々の更新になりました。
って、4日ぶり。

ちょっと体調を崩しておりました(汗)
この暑さでね~。埼玉って暑い。いやホントにまいりました。
外せない用事があって日中外出すると、帰ってくるともうヘロヘロ。
ちゃんと日傘さして、アイスノンもって出かけるんですけどね。
汗と一緒に魂が抜けてゆく感じですよ(笑)
「シャキッ!とせにゃいかんっ」と自分のオシリを叩いてみるんですが
どーにも こーにも めまいはするし、お腹は壊すしヘロヘロっすよ。

ダンナが家にいるので
寝てるわけにもいかず。
外食も嫌だっていうしさー。
ああ。やっと。やっと。今日で夏休みが終わる(笑)

+++++++++++++

今日はダンナの運転で買い物に出かけました。
その帰り道
助手席に乗っていたヘロヘロ状態の私は
家の近くまできたところで 本気で運転席のダンナに

「その角、左に曲がってください」

と言ってしまいました。

タクシーかっつーの!!!

…でも、そんなに笑わなくたっていいじゃん>ダンナ
嗚呼。夏休み
まったり夏休み中です。
ダンナが10日間も休みなので…なんか…慣れません(笑)

前半は実家に帰ったり、友達と遊んだり。

もうその他の日は

ご飯作って、洗って
ご飯作って、洗って
ご飯作って、洗って

って感じ(汗)

休日はダンナが殆どPC独占するので
なかなか更新もできません。
クーラーを点けたり消したりしながら、読書したり動物の森で暮らしたり。
そんな夏休み。

+++++++++++

酷い暑さが続いております。
もう少しの辛抱でしょうか。
みなさまくれぐれも、お体にお気をつけくださいまし。
お盆
20070811123807
今日は盂蘭盆のご供養で、朝からお寺さんとお墓参り。
暑くて死ぬかと思いました。
夏のお墓参りは灼熱地獄!
日焼け止めクリームも 自分の汗できれいサッパリと洗い流します。
日傘もほとんど役に立たないよぉY(>_<、)Y
どうしろと??
髪が伸びてきて、
下ろしていた前髪をサイドに流さないとダメになってきた。
自分的には
「まぁ、サイドに流す前髪でもOKじゃん?」と思ってたんだけど
昨晩ダンナに

「卵みたいで すっごく変」

って言われた。

…卵…卵…卵て!!!!
まぁ。私の顔は面長だしな。卵…卵かもな。

ちょっとショックだったので
今日いつもの美容院に行った。

担当のお兄ちゃんに
「ダンナに卵って言われちゃったよぉ~!」と言ったら笑われた(笑)

「いつもより、少し大目に前髪下ろしておきますね」だって。

前髪が多いのって、あんまり好きじゃないんだけど。
まいっか。
卵って言われるよりはね。

で。
さっき帰って来たダンナ。
美容院行きたての私の髪を見て

「……歳くった ちびまるこちゃん ……」とボソッと(笑)

どうしろと???
いったい私にどうしろと???
戦争を知らない子供たち
毎年この季節になると、戦争関連のドラマやドキュメンタリーが多くなりますね。
私はこの手の番組が観られません。
テレビ番組表に戦争関連の番組を見つけると、その時間は間違ってもそのチャンネルに回さないように意識してしまいます。
自分勝手な理由ですが『ツライから』『泣いて体力消耗するから』

子供の頃から、思春期、20代くらいまでは戦争関連の本や漫画を読んだりドラマも映画も観ました。

「かわいそうなゾウ」
毒の餌を与えられても知能が高くて食べずに餓死したゾウの花子。先週ドラマ化されてましたね。幼稚園から小学校低学年にかけて、何回も読み聞かせをしてもらったり自分で読んだりして泣きました。

「おかあさんの木」
空襲などで逃げ惑いつつも子どもを守るお母さんの話他。
小学校の時、夏休みに買ってもらって本がボロボロになるほど読みました。

「はだしのゲン」
これはもう言うまでも無いでしょう。
リアルなケロイドの火傷の絵や、父親がアカだという理由で理不尽な扱いを受けるゲンのお姉さんの話など、子供心にもこんなことがあって良いのかと憤りを感じつつ泣いたものです。

「ひめゆりの塔」
これを読んだのは、ひめゆり部隊と同じ年くらいの時でした。衝撃でした。
欝になりそうなくらいの衝撃でした。

「わたしは貝になりたい」
私が観たのは一番古いもので、フランキー堺さんの白黒ドラマの再放送。
これが一番やりきれない話かなぁ。最後に罪無く13階段を昇っていく堺さんの後姿を忘れる事ができません。途中で観るのを止めたくなる位悲しく切なくやりきれない話です。何年か前に所ジョージさんもこの役をやられてましたね。
今年再びリメイクされるみたいですね。

里中満知子さんの特攻隊の漫画や森村誠一さんの本、その他にも沢山沢山読んだり観たりしました。

で。
30代になったころから ほとんど観たり読んだりしなくなりました。
今では申し訳ないけど、意識的になるべく避けてしまうようになりました。

つらすぎるので。
実際に有った事だと思うと、よけいにつらすぎるので。
胸に重く大きな石が乗っかったような気分を、若い頃と違ってすぐに払拭したり切り替えたりする事ができなくなってしまったので。

実際に体験したわけでは無いので「充分」というのはおこがましい。もっともっと悲惨な事実も、私が知らない惨い話しもまだまだ沢山あるのはわかってるのですが…。

もう充分。
『戦争はいやだ!!!』という信念は私の中で充分に育ったとおもうのです。
だから私は、たぶんこれからも こういう風に戦争関係のドラマや本を避けて生きてゆくと思います。

それでも…。

子供たちや、思春期の少年少女、20代の若者には絶対に観たり読んだりして欲しい。
一番素直に戦争の悲惨さや惨さを感じて、いろいろ吸収できる時期だと思うから。
戦争は、戦いは、決して「美しいもの」「憧れるもの」では無いということが歴史の授業なんかより素直に理解できると思うから。
名称「ことり」
20070808182757
名称「ことり」
でも、どう見てもアレ。
そう。有名な名菓「ひ〇〇」
味もほとんど同じ。
ま、安くて美味しかったからいいか(笑)
こんな一日の始まりヤダ~!!
おはようございます。
今朝も 言いたかないけど暑いですね~。

今日は日帰りで実家見舞いなんです。
ええ。連日の暑さで父もかなりヘロヘロのようなので。老体にはこたえるよなぁ…
だからクーラー使えって言ってるのにサ!

しかし私自身もヤッパリ少しヘロヘロ気味らしく
先程、駅のトイレの床に
持っていた「日傘」をペシッ!っと落としてしまいました。

いやぁぁぁぁぁぁ~!!

汚いよぉ!
えんがちょ(死語)だよぉ!

捨てるわけにもいかないので、トイレの水道でゴシゴシ洗いましたサ(笑)
思いっきり「不審な人」あるいは「気の毒な人」という視線が痛かったです(涙)
まぁ、この日差しなので、すぐに乾くとは思いますが…。

朝から何やってんだ> 私は!

… こんな一日の始まりはヤダ~!!
本日の収穫
20070804164428
いやぁ、今日は暑いですね~。
狭山は32度くらいらしいけど、体感温度としてはもう少しありそう。
なんでこんなに暑いんだ!>埼玉

今日は庭のブルーベリーを収穫しました。
ジャムにするほどは採れませんが
ヨーグルトにのせてたべたら
なかなかどうして売ってるのに負けない甘さ☆
熱帯夜の恐怖体験
注) そんなに怖い話じゃないので、怖いの苦手な方もご安心を(笑)

私は幼い頃からよく 金縛り にあいます。

霊的なものだという説と、体が寝ていて脳だけおきている状態だという説がありますね。
私は自分の体験からいって『両方ある』と思ってます(笑)

『霊説』のほうは思い込みかもしれないけど、首をしめられたこと、胸の上にのっかられたこともあるし、逆に泣きながら眠った時に、やさしく手を握られたこともあります。
『脳説』のほうは、あきらかに疲れてて でも目が冴えて眠れない時によくなったりもするから。

ま、どちらにせよ、結構慣れているので
タイトルの「恐怖体験」というほどではないです(笑)

でも。でも。昨日の金縛りは怖かった!!!

昨夜はちょっとウォーキングをやり過ぎて肉体的にすごく疲れてたんです。
でも運動に不慣れな私は、運動して疲れすぎると体が熱くなって眠りにくくなっちゃうんです。
脳は全然「眠くねーよっ!!!」って言ってるんだけど
肉体的に限界だったので、12時前にベッドに入り静かに目を閉じました。

しかし、やっぱり全然眠れません。
体はグタッとしてるんだけど、頭と目はサエサエです。
「困ったなぁ~。こりゃ、くるかもな…」と思ってたら案の定

やってきました か・な・し・ば・り

仰向けになったまま、体はピクリとも動きませんが
目はグルグルと周りを見回し、早く動かなきゃ!!!と一生懸命(笑)

そしたら、そこに ヤツが!!! ヤツがやってきたのです。

ブィィィィ~ン。 

とか

キィィィィ~ン。

とか 自分の存在をめいっぱいアピールする音をたてて。
そうです

蚊が!!!

かんべんしてよぉ~(涙)
金縛りで ピクリとも動かない顔の上を縦横無尽に飛び回る 蚊!!!

これが恐怖じゃなくてなんでしょう?!

ブィィィィ~ン!
キィィィィ~ン!

という音を聞きながら、あせってかなしばりを解こうとする私。
でもね。解こうと思って解けるもんじゃないんですよ。なかなか。これが。
動かない顔の上で飛び回る蚊の存在を
目で!耳で!めいっぱい感じながら
「顔だけは!顔だけはやめてぇ~!!!」と心の叫び(爆)

10分以上にも感じましたが、
実際は2~3分だったのかもしれません。
やっと恐怖の時間が終わり、金縛りから開放された時は
おでこと顎の二箇所を 吸われておりました(涙)
そして何故か 汗だくになってたので
寝る前に浴びたばかりのシャワーを浴びなおしです。

その間にベープリキッド二個設置して
復讐してやりましたけどね(笑)

みなさまも、真夏の夜の金縛りには くれぐれもご注意を(爆)
けっこう痛いゼ…造顔マッサージ
田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付) 田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
田中 宥久子 (2006/12/16)
講談社

この商品の詳細を見る


えっと。たぶん
「またぁ~???」っていうダンナと同じ皆様の反応が予測できるのですが
買っちゃいましたよ > 田中宥久子さんの「造顔マッサージ」

いえ
ずっと前から気になっていたんですよ。はい。
でも
我慢してたんですよ。私なりに(笑)
マッサージの本は別に一冊持ってるし、値段も少しお高めだし。

そしたら最近になって、
2人の友人から偶然にも「良かった」ってメールが来ましてね。
そのメールがあってからは会ってないので変化は実際に見てないっすけどね。

そして先日マユミさんの日記にも「変化があった」って書いてあったんですよ。

これは…もう…買うの我慢してる場合じゃないでしょ(笑)

で、昨日と今日やってみました。
DVDを観ながら、ゆっくりフルコースでも10分弱くらい。
結構力を入れてグイッと押すので、痛いです。
っていうか、気持ち良いトコロと痛いトコロがあるので
「痛いところはリンパの流れとか滞ってるのかしらん?」などと勝手に判断しています。

10年前の顔に戻る!!!
というのがキャッチコピーですが
そこまではいかないにしても、マッサージの後は明らかに顔のむくみが取れている気がします。
手順も難しくなくて、時間もかからないので
続きそうな気がしています。
覚えちゃえば、湯船の中でとか出来そうだし。

あ。でもコレ
『痩せる』とかでは無いので、次に会ったときに私の顔が劇的に変わってるとかは期待しないで下さい(笑)
顎の肉量とかは、変わらないかと思われます。あはは。
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。