*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月に読んだ本まとめ
8月は、全然読めなかったよぉぉぉ。
暑すぎて、熱中症もどきになって
その後ずっと夏バテで。

早く涼しくなれ~!!!

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:867ページ
ナイス数:34ナイス

月光 (中公文庫)月光 (中公文庫)感想
ページを捲る手が止まらない1冊ではあったのだ。面白かったのだ。でも気分は最悪~。。。「武士道・・・」と同じ人が書いているとは思えないグロさもあり、やりきれなさもあり。R18を承知で読み始めたのだけど 「何で誕生日にこんな気分になる本を読んでんだ私?」と(笑)「告白」の読後感に近いかな~。でも、巧いんだよね。誉田さん。
読了日:8月20日 著者:誉田哲也
カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)感想
乾作品は、緻密に書き込まれた長編が面白いと思う。短編は「普通」かなww だけど さすが乾さん。イニシエーション・ラブ程のインパクトは無いにしても、最後の二行、ニヤリとさせられました。さりげなさすぎて、最初は気がつかなかったくらいだよ。
読了日:8月18日 著者:乾くるみ
おんなの窓 4おんなの窓 4感想
相変わらず、面白かった。クロの水飲みがツボww
読了日:8月8日 著者:伊藤理佐

読書メーター
スポンサーサイト
7月に読んだ本まとめ
先月は8冊でした。
自分としては少ない気がするけど
眼精疲労の事も考えると、これくらいが丁度良いかな。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2975ページ
ナイス数:67ナイス

短劇 (光文社文庫)短劇 (光文社文庫)感想
ほっこりしたくて坂木さんを選んだんだけど、ビックリするくらいブラックだった(笑)ショートショート集。悪くないけど、星さんや阿刀田さんほどのキレはないかも。やっぱり坂木さんは、ほっこり系が好き。「和菓子のアン」でも読み返そうかな。
読了日:7月31日 著者:坂木 司
ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)感想
間宮さんのキャラ良いな~!ミステリ度は低めだけど青春って感じが良い。最後にちょっと「あららら」っていうトラップがあります。トラップに引っかかったほうが楽しめるww
読了日:7月30日 著者:道尾 秀介
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
思いテーマのお話だけど、宮部さんは読ませるのが上手い。読み始めたらどんどん進みます。人間のエゴや保身や悪意や葛藤。ちょっと読んでいて苦しくなりますが 続きが気になってしょうがないです。でも、間に1冊、軽めのほっこりする本を挟もう(爆)
読了日:7月24日 著者:宮部 みゆき
球体の蛇 (角川文庫)球体の蛇 (角川文庫)感想
読み始めは「ああ。道尾さんの中でも気持ちの悪い分野のほうだ」と思ったのですが 読み進めていくうちに、気持ち良くないながらも止まらなくなりました。負の連鎖、思いやりの逆効果、小さな嘘。いろんな事が重なって転がって、心の中に重なる闇。最後は少しだけ救いがあったかな。
読了日:7月23日 著者:道尾 秀介
夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))感想
しまった。はまった~(笑)大好きな世界観だぁ。16巻くらい出てるんだよね。
読了日:7月19日 著者:緑川 ゆき
レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)感想
ブックオフに持って行く前に もう一回読んでみた。うーん。やっぱり 納得できない世界。ラストは ほのぼのなの?それで良いのか?!
読了日:7月11日 著者:東野 圭吾
妖(あやかし)の華 (文春文庫)妖(あやかし)の華 (文春文庫)感想
姫川シリーズの原点。読み始めたのが一年前(苦笑)面白いのだけど、あまりのグロさに「もうちょっと 気分の良い時に読もう」と積読になってたのを やっと読了。さすがの文章力。グイグイ引き込まれます。面白かった。でも、グロイ~。。。
読了日:7月10日 著者:誉田 哲也
花と流れ星 (幻冬舎文庫)花と流れ星 (幻冬舎文庫)感想
真備&道尾シリーズの短編集。シリーズ物としらなかったので、最初に読んじゃったけど違和感は無し。ちょっと不思議な現象を紐解いていくお話。一話目、最後の最後で「あああ。」と思い、2話目は最後で「ぞぞぞっ」として どの話も楽しめました。サラリと読めるのも〇。
読了日:7月3日 著者:道尾 秀介

読書メーター
6月の読書まとめ
6月の読書まとめ。
6冊は少なすぎる~。
読んだけど、感想書いてない本もあるのだけど
今月は、マジメに書こう。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1235ページ
ナイス数:43ナイス

イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (Be・Loveコミックス)イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (Be・Loveコミックス)
読了日:6月26日 著者:大和 和紀
ねむりねずみ (創元推理文庫)ねむりねずみ (創元推理文庫)感想
歌舞伎を全然知らなくても 面白く読めました。場面転換にちょっと戸惑ったけどw 近藤さんは、どんな世界の話も キチンとまとめるなぁ。ミステリー感は薄め。
読了日:6月26日 著者:近藤 史恵
カササギたちの四季カササギたちの四季感想
できそこないのホームズと 頭脳明晰なワトソン っていうイメージ。ほのぼのした作風の短編集。
読了日:6月22日 著者:道尾 秀介
猫弁と透明人間猫弁と透明人間感想
2冊目も面白かった~。ほのぼの~。百瀬先生はちゃんと結婚できるのかしらん。続きも読みたい。
読了日:6月12日 著者:大山 淳子
まんが親 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)まんが親 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)感想
「おかあさんの扉」の次はこれです。同じ出来事を書いてても、四コマとショートで違うのも面白い。理佐さんのほうが笑えるけど、戦車さんのほうがリアル。どっちも爆笑しましたけど。「しろいどろんこの おとうさん」最高ですw
読了日:6月7日 著者:吉田 戦車
おかあさんの扉2 (オレンジページムック)おかあさんの扉2 (オレンジページムック)感想
可愛いし、面白いし、二歳児最高~♪ いや、育てるのは大変そうだけど。。。
読了日:6月6日 著者:伊藤 理佐

読書メーター
5月に読んだ本。
5月は、さすがに忙しくて読書量が少なかった。
道尾さんは、ちょっとハマッてきた。

2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2387ページ
ナイス数:47ナイス

猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)感想
最初はバラバラな登場人物が、パズルのようにピタッ!とはまっていく。ほんわかした雰囲気の1冊。ばあちゃん、カッコイイ!! 続きも読みたい。
読了日:5月27日 著者:大山 淳子
公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
サクサクと読み進めて、読み出すと止まらない。内容は深くもないし 読んでて気持ちよくもないのだけど…。ザックリ言うと現代版「必殺仕事人」をきどった ただの殺人者の話かな。デスノの要素もあるけど、そこまで深くもない。うーん。まぁ面白くなかったかと言われれば「面白かった」部類には入る??ラストのゾゾッと感がちょっと良かった。
読了日:5月23日 著者:堀内 公太郎
おうちがいちばん(7) (バンブーコミックス)おうちがいちばん(7) (バンブーコミックス)感想
安定して楽しい四コマ漫画。秋月さんもハズレがないなぁ。大好き♪
読了日:5月23日 著者:秋月 りす
ラットマン (光文社文庫)ラットマン (光文社文庫)感想
ああ。また騙された(笑) ちょっと不気味な表現はあるものの、道尾さん作品、好きになってきたかも。
読了日:5月20日 著者:道尾 秀介
女帝の歴史を裏返す (中公文庫)女帝の歴史を裏返す (中公文庫)感想
超久々に読んだ永井さん。私の「歴史好き」の原点。
読了日:5月16日 著者:永井 路子
思い出のとき修理します (集英社文庫)思い出のとき修理します (集英社文庫)
読了日:5月14日 著者:谷 瑞恵
理系の人々理系の人々感想
Bookoffで買ってみました。理系の人、面白いww ちょっとダンナにも共通する部分があるかもw
読了日:5月7日 著者:よしたに
月館の殺人 (下)  月館の殺人 (下)  
読了日:5月4日 著者:綾辻 行人
月館の殺人 上  IKKI COMICS月館の殺人 上 IKKI COMICS
読了日:5月4日 著者:綾辻 行人

読書メーター
4月に読んだ本まとめ
4月は8冊しか読めなかったけど、
読んだ本はどれも面白かった!!!

特に「カラスの親指」は 絶対オススメです。
何重にも読者への罠が仕掛けられていて
最後に「や~ら~れ~た~!」っていう爽やかな読後感☆
途中、悲惨な描写もありますが それさえも最後には爽やかになるトリックですw

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1914ページ
ナイス数:100ナイス

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)感想
1冊目が最悪の読後感だったので遠ざかっていた道尾作品。ストーリーセラーの中の短編が良かったので、もう1冊トライしてみようと読んだら、非常に面白かった。文章力があるので、グイグイ引き込まれていくし、構成も素晴しいエンターテイメント作品でした。騙されるのも悪くないかも(笑)
読了日:4月23日 著者:道尾 秀介
萌えよ 幕末女子 蛤御門でつかまえて萌えよ 幕末女子 蛤御門でつかまえて感想
幕末ゲームしてるので、寝る前に読んでみた。やっぱり幕末楽しい♪♪
読了日:4月22日 著者:ししゃも歳三,今川美玖
OL進化論(34) (ワイドKC)OL進化論(34) (ワイドKC)感想
1冊目を読んだ時は、まだ自分もOLだった。少しも変わらない面白さ。もうサザエさんの域ですよ(笑)
読了日:4月15日 著者:秋月 りす
まほろ駅前番外地 (文春文庫)まほろ駅前番外地 (文春文庫)感想
1冊目が非常に面白かったので、2冊目も期待して読みました。期待通り!!!登場人物がそれぞれ非常に魅力的。曽根田のおばあちゃんの昔話が特に良かったなぁ。表紙が実写版の二人だったので、どうしても頭の中でイメージが固まってしまったけど、それでもスゴク楽しかった。最後に行天の過去に関して伏線みたいな描写があったので、続きもでるのかな。楽しみにしてます。
読了日:4月15日 著者:三浦 しをん
純情クレイジーフルーツ 前編 (ぶーけコミックス)純情クレイジーフルーツ 前編 (ぶーけコミックス)
読了日:4月10日 著者:松苗 あけみ
ベルサイユ狂想曲~エマは▼▼がお好き~ (ぶんか社コミックス)ベルサイユ狂想曲~エマは▼▼がお好き~ (ぶんか社コミックス)
読了日:4月8日 著者:松苗 あけみ
カナリヤは眠れない (ノン・ポシェット)カナリヤは眠れない (ノン・ポシェット)
読了日:4月5日 著者:近藤 史恵
まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)感想
おーもーしーろーかったー。三浦さんの小説は 内容が濃い。続きも読みたい。映画も借りよう。
読了日:4月2日 著者:三浦 しをん

読書メーター
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。