*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ移転のお知らせ
長いこと、二つのブログを使ってきましたが
最近は mixiやfacebook への手軽な投稿も多くなって
ブログ分けてる必要を感じなくなったので
ひとつに統合する事にしました。

こちらのブログも暫くは残しておきます。

移転先は
http://ameblo.jp/yokkune/です。

宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
8月に読んだ本まとめ
8月は、全然読めなかったよぉぉぉ。
暑すぎて、熱中症もどきになって
その後ずっと夏バテで。

早く涼しくなれ~!!!

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:867ページ
ナイス数:34ナイス

月光 (中公文庫)月光 (中公文庫)感想
ページを捲る手が止まらない1冊ではあったのだ。面白かったのだ。でも気分は最悪~。。。「武士道・・・」と同じ人が書いているとは思えないグロさもあり、やりきれなさもあり。R18を承知で読み始めたのだけど 「何で誕生日にこんな気分になる本を読んでんだ私?」と(笑)「告白」の読後感に近いかな~。でも、巧いんだよね。誉田さん。
読了日:8月20日 著者:誉田哲也
カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)感想
乾作品は、緻密に書き込まれた長編が面白いと思う。短編は「普通」かなww だけど さすが乾さん。イニシエーション・ラブ程のインパクトは無いにしても、最後の二行、ニヤリとさせられました。さりげなさすぎて、最初は気がつかなかったくらいだよ。
読了日:8月18日 著者:乾くるみ
おんなの窓 4おんなの窓 4感想
相変わらず、面白かった。クロの水飲みがツボww
読了日:8月8日 著者:伊藤理佐

読書メーター
今期のドラマは…。
今期のドラマは
もう
「あまちゃん」と
「八重の桜」と
「半沢直樹」だけで良いや~(笑)
「あまちゃん」は とにかく伏線とコネタが面白い。
ヒロインのぶれっぷりに イラつく事もあるけど
そこは あまちゃん だからしょうがない(笑)
毎日 録画までして観る朝ドラは 初めてかも。
今から終わっちゃうのが 寂しいわ。
「八重の桜」は
登場人物 ほとんど死んじゃうドラマって どうよ~?
と思いつつ観ております。
本当の八重さん あんまり性格良くないけどね。そこは さすがドラマって感じ。頼母もね。ほんとは滅茶苦茶な人だったらしいけどね。そこは福島の星、西田さんだしね(笑)
後半、やっと号泣しないで観られるようになるかな。
「半沢直樹」は
面白いね~!
ヒリヒリ感が半端ない。
大人のドラマだわ~。
奥様会の様子は 海外赴任中の嫌な方の思い出が蘇る(笑)

トリックのスピンオフ、一回観てやめました。
「名も無き毒」は録画しっぱなし。
今期は 観たいのが少ないわ~(-o-;)
7月に読んだ本まとめ
先月は8冊でした。
自分としては少ない気がするけど
眼精疲労の事も考えると、これくらいが丁度良いかな。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2975ページ
ナイス数:67ナイス

短劇 (光文社文庫)短劇 (光文社文庫)感想
ほっこりしたくて坂木さんを選んだんだけど、ビックリするくらいブラックだった(笑)ショートショート集。悪くないけど、星さんや阿刀田さんほどのキレはないかも。やっぱり坂木さんは、ほっこり系が好き。「和菓子のアン」でも読み返そうかな。
読了日:7月31日 著者:坂木 司
ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)感想
間宮さんのキャラ良いな~!ミステリ度は低めだけど青春って感じが良い。最後にちょっと「あららら」っていうトラップがあります。トラップに引っかかったほうが楽しめるww
読了日:7月30日 著者:道尾 秀介
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
思いテーマのお話だけど、宮部さんは読ませるのが上手い。読み始めたらどんどん進みます。人間のエゴや保身や悪意や葛藤。ちょっと読んでいて苦しくなりますが 続きが気になってしょうがないです。でも、間に1冊、軽めのほっこりする本を挟もう(爆)
読了日:7月24日 著者:宮部 みゆき
球体の蛇 (角川文庫)球体の蛇 (角川文庫)感想
読み始めは「ああ。道尾さんの中でも気持ちの悪い分野のほうだ」と思ったのですが 読み進めていくうちに、気持ち良くないながらも止まらなくなりました。負の連鎖、思いやりの逆効果、小さな嘘。いろんな事が重なって転がって、心の中に重なる闇。最後は少しだけ救いがあったかな。
読了日:7月23日 著者:道尾 秀介
夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))感想
しまった。はまった~(笑)大好きな世界観だぁ。16巻くらい出てるんだよね。
読了日:7月19日 著者:緑川 ゆき
レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)感想
ブックオフに持って行く前に もう一回読んでみた。うーん。やっぱり 納得できない世界。ラストは ほのぼのなの?それで良いのか?!
読了日:7月11日 著者:東野 圭吾
妖(あやかし)の華 (文春文庫)妖(あやかし)の華 (文春文庫)感想
姫川シリーズの原点。読み始めたのが一年前(苦笑)面白いのだけど、あまりのグロさに「もうちょっと 気分の良い時に読もう」と積読になってたのを やっと読了。さすがの文章力。グイグイ引き込まれます。面白かった。でも、グロイ~。。。
読了日:7月10日 著者:誉田 哲也
花と流れ星 (幻冬舎文庫)花と流れ星 (幻冬舎文庫)感想
真備&道尾シリーズの短編集。シリーズ物としらなかったので、最初に読んじゃったけど違和感は無し。ちょっと不思議な現象を紐解いていくお話。一話目、最後の最後で「あああ。」と思い、2話目は最後で「ぞぞぞっ」として どの話も楽しめました。サラリと読めるのも〇。
読了日:7月3日 著者:道尾 秀介

読書メーター
シュワシュワ
暑い日が・・・っていうか 焦げちゃうような日が続きますね~。
これだけ暑いと、毎晩 ビールで
「ぷは~っ!」と疲れを取りたいところですが
以前書いたように、我が家は今
「夜のお酒は土日だけ」というルールがあります。
(あ。私が今日、暑さに耐え切れず外ランチで
しかも一人ランチで ビールを飲んだことは
ダンナには内緒の方向でwww)
なので、平日夕食は「お茶」を飲んでいたのですが
先日、同級生の puko さんのブログで
「炭酸水がビールの変わりになりますよ~!」
という記事を読んで、
「これだ!」と思って試してみました。
以前から炭酸水は好きだったのですが、ビールの代わりっていう発想はなかったのね。
夕食時、ビールの変わりに飲み始めたら
なるなる!
ビールの変わりになる~☆☆
ビール 飲まなくてもシュワシュワっと冷たい刺激で満足できる~!
炭酸水には、いろいろな効用もあるみたいです。
勉強になりました~。
この夏は、炭酸水で乗り切ろう~!
puko さんの ブログ記事はこちら。
http://ameblo.jp/fuko1965/page-3.html
読書中
yokkuneの今読んでる本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

yokkune

Author:yokkune
埼玉在住。
主婦。
活字中毒。
ゲーマー。
呑み助。
食欲魔人。

月別アーカイブ
メールはこちらから
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。